呟きません勝つまでは

 なんちって☆Twitterで自分の呟きを見ると改めて自分の滑稽さに気付かされますね。は、恥ずかしい。もう絶対に呟かないからね!!Twitterへ費やした労力をブログへ注ぎ、ガンガン更新する予定♪ってブログもなかなか恥ずかしいけど。自分をさらけ出すのって恥ずかしいですよね。いくらインターネット上とはいえ、文章を載せるってなかなか照れちゃいます。Twitterは気軽に呟けるせいか、頭の中を丸裸にされる感覚があって突然気恥ずかしさに襲われてしまったんです。だからもう「呟きません!」という呟きで終わらせたのですが、いつまで持つでしょうか。手持ち無沙汰になったら自然と手がTwitterに伸びてしまうのか!?私の真価が問われるゾ。

 その点ブログは長文を書くことを前提としているため、十分推敲を重ねるからかドヤッ!感が出ますね。ドヤ顔で更新していますから。ま、ここらでTwitterとブログの比較は置いておいて、波瑠の鼻についてのお話でもいかがでしょうか。早速ですが波瑠の鼻、変じゃない??粘土みたいで!!吉田羊の鼻にも言えることですが、最近皆顔が変だよ。芸能人は大変ですね。りゅうちぇるもどこをイジッたのか和田アキ子みたいになっているし。ヒェー。芸能界はオソロシア。もし知人が入りたいと言い出したら頬を張り倒してでも止めさせなければ。整形が当たり前になってますもんね。まだ年若い子どもでさえ、逃れることは出来ません。西島秀俊の鼻もやだ!やだやだやだやだ!!もう全部イヤ。栗山千明も顔変わりすぎやろ。「死国」の時のぼやっとしてたけど個性的だったころの方が良かったよ。とは言っても後の祭りですが。今の芸能界は個性がなくなっている。残念なことです。韓英恵ちゃんみたいな個性が欲しいんじゃ。皆同じような顔じゃ意味がないんじゃよ。とにかく波瑠の鼻には一言言わせてくれ。自然体の美しさとは対極の美へと突き進む芸能界がちとこわい。(果たしてそれを美と言うのか分かりませんが)私とは全く関係のない世界の話だけど、時々ふと恐ろしくなります。簡単にメスを入れたらあかんよ。大事なお顔なんだから。ましてや永久でもないのだから、後々メンテナンスが必要となってくるでしょう。彼女らは事務所にとっては商品ですからね。賞味期限が切れないように四苦八苦です。痛々しいね。次から次へと新しい子達が出てくるなかでの競争は激しいですからね。藤田ニコル、大丈夫だよ。元気出してね☺と遠い場所からエールを送ります。

 鼻と言えば私が大好きな宇多田ヒカルもイジリましたよねー。残念です。「WILD LIFE」のライブの時の顔がヒッキーらしくて好きなのに。例え鼻が変わっても彼女の歌は日々進化し続けているのでそこは文句言えないませんがね。でも顔が変わると少し寂しい。このファン心理、分かってくれるかい??

 ではでは芸能人の鼻についていやと言うほど語り尽くしたところでおやすみなさい☆




 

雨の日に聴きたい曲

お題「雨の日に聴きたい曲」

玉置浩二の「夢だけ見てる」でしょうか。正確には川越美和さんに提供した楽曲をタマキコ氏がセルフカバーしているのですが、これがしっぽり雨にぴったり。「夢だけ見てる それしかなくて ひとりぼっちで 何にもないから いつもおんなじ夢見てる 楽しくなれたら 優しくなるから 誰かのために夢見てる」といういくらなんでも鬱になりそうなこの歌詞!小椋佳の作詞によるものなのですが、ちと暗すぎないかい??でもこの暗さがクセになるんだなあ。(みつを風に)

それにしても玉置浩二は色褪せないね。常に進化し続けています。ちなみに玉置浩二がセルフカバーする「哀しみのスパイ」も良いんだよね。なんと作詞はユーミン!豪華ですね。「私を知らないと言って 私も知らないと言うわ 冷たく逸らした瞳が哀しみのスパイ」んもう!スパイとして生きる哀しさがギュッと詰まった名曲です。それにしてもスパイ目線の曲、よく思い付くなあ。スパイ同士のカップルなのでしょうか。し、痺れる…。ユーミン玉置浩二が組んだら最強ですね☆

耳に心地よい音楽に包まれ梅雨を乗り切りたいものです。

自分語りの日

 明日は診察日。先生に何を話そうかな。病院通い、早速飽きてきました。毎回話したいことをメモしてそれを見ながらお話していたのですが、それも飽きてきたな~と思いながらメモを作成ちうです。とにかく今は休養と言われましても、そろそろ社会との繋がりが欲しいぞい。一人は寂しいもんね。 人は社会の中にいてこそ自分というものを見出だせるのではないか。与えられた役割を果たしながら、自分を獲得していくのではないかと思います。そんな私は何もない。何も背負っていない現状に少し寂しくなります。あー、平野レミの息子くらい気楽に生きられればなあ。(失礼)でも落ち込みも以前よりは減ってきたし、良い調子です。自分で自分を励まさないとね。

 仕事への情熱が戻ってきたのが少し嬉しい。一進一退ですねー。なかなか一筋縄にはいかないなあ。病気が私に与えてくれたものってなにかあるかしら?「寛容であれ」というメッセージぐらいかな。何事にもキツキツではなく、寛容であれ。もういっそのことイタリア人になりたいお!!明日からイタリア人だと思って生きていこうかな。狭苦しい自分を投げ捨ててイタリア人として生き直したいですよ。今までの自分を「生き直す」人生を生き直したいなあ。どこで道を踏み外したのか。シューカツ失敗からあれよあれよと道を転げ落ちたのでした。でもなんとか生きてるお。シューカツ失敗が初めての挫折ですね。初めて壁にぶつかり派手に転びました。「自分が他者から受け入れられない」という初めての経験に適応できなかったんです。その時初めて自分は種として弱いという現実を突き付けられたのです。世知辛いのう。 

 いや待てよ?なんだか振り返ってみたら大したことないじゃん。初めての挫折から立ち上がるのに時間を要しているだけじゃん。大丈夫。今から自分の人生を生き直したいと切に願っています。やり直すのではなく生き直す。「やり直す」と言うと今までの自分を完全否定することになりますからね。それは自分があまりにも可哀想です。よしよし、大丈夫だよ、私。あまり自分を痛め付けないように生きていきたいんじゃ。気がついたら自分を否定していますから、それは良くない。「誰も悪くない」んじゃ。全てなるべくしてなったんだよね。だから誰も責めないお。(と言いながら自分を責めていますが)なんで病気になってしまったんだろう?と思うこともあるけれど、病気も含めて自分なんだよね。寛解のその先を見据えて頑張りたいです☆頑張って完治を目指すお!オー!!

プロテインダイエットに賭ける女の話

 またまた重い腰を上げてジムへ行って参りました。必死にランニングマシーンに乗り、エアロバイクを漕ぎまくったのにッ!体重が落ちない!!!なぜ??あんなに必死でトレーニングしたのに。ガビーン。落ち込みまくりです。どうしたら痩せるのじゃろ。腹筋は一日三十回してるんですけどね。何とか体重を落としたい一心で、一食置き換えダイエット食品を買いまぴた☆てへ。

 こちとら本気やぞ?負けへんからな。待ってろ夏!とは言っても水着は着ないけどね👙日除け対策で長袖の水着を着用しているので肌の露出は少ないのですが、そんなの関係ねえ。痩せたいんや!何とか二キロ落としたい。この二キロがなかなか落ちないんですよねー。この二キロのためにプロテインドリンクに初挑戦してみます。効けば良いけど♪単純に何も食べなければ良いのでは?とは思うものの、そうもいかず。どうしてもお腹は空いてしまいます。そんな時は寝ちゃお。寝てやり過ごすのじゃ。ん?待てよ?それで寝てたらただのブタになってしまうのでは?寝る子は(ブクブク)育つとも言うし!ギャー。もうどうしたら良いのか分からないのでとりあえず寝まーす☆

イングマル少年の軌跡

 換羽でハゲてきた鳥との共同生活なう。頭のてっぺんからハゲてきて、只今イチゴみたいになっております。(赤い地肌が見えて)得意な言葉は「チワ~~」です☆「こんにちは」と教えた筈なのですが…。ま、可愛いからいっか。極たま~に「コンニチハッ!」という時もあるのよ。でも基本は「チワ~~」で乗り切る鳥。面白いです。
 
 最近観た映画の話でもしますかね。「ギルバート・グレイプ」を観ました。アメリカの田舎街で燻るジョニー・デップがねえ。くさくさせずに、懸命に家族のために尽くす青年を好演してました。田舎ってイヤだな~。未来がない感じがして。そうそう、なんと言っても知的障害のある弟を演じたレオナルド・ディカプリオの演技に魅了されました。高いところに登るのが好きで、いつも鉄塔に登っては警察沙汰になるという、何とも笑える一幕がありました。さすが「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」を撮った監督だけあります。人物描写がどこか牧歌的で落ち着くんですよね。ラッセハルストラム監督、アッパレ。「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」で描かれる田舎はのんびりしていて住み良い場所として描かれる一方、「ギルバート・グレイプ」では閉鎖的で先が見えない様子が描かれていました。アメリカの田舎街の独特な空気感がリアルで砂埃の臭いが漂って来そうな感じ。やっぱり「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のイングマル少年を越える子役は現れないな。あんな少年らしい少年は珍しいですよ!!皆さん、一見の価値ありです☆

THE YELLOW MONKEY.

 ヒューヒュー!イエモン相変わらず格好いい!(鼻血)全く眞鍋かをりめ!!許さないからね。とまあこのことは置いておいて、純粋に良い曲作りますね。アッパレです。復活してくれて良かった。ありがとう。あかん、どう頑張っても眞鍋かをりがチラつく。やってくれたな。絶対に許さへんからな。なんちって☆純粋に曲を楽しみましょう。それでこそファン。眞鍋かをりに執着していたらそれはただのにわかです。渇!!!

 そうそう、今日は久しぶりにジムへ行ってきたのですがなんと!特別休館日でしたー。イエモン聴きながら絞ろうと思っていたのにやられました。ま、ウォーキング出来たと思えばいっか。何事もポジティブにね!(死んだ目で)

 話は変わってとある店で八ミリビデオをDVDに焼き直してもらったのですが対応がイマイチでなんだかなーって感じ。我が家のDVDプレイヤーでは再生できず、パソコンから観るはめに。はあ。なんだかなー。ダビングの順番も気に入らないし!もっと親切な説明を求めます。こちらは素人なんだから。って言っても仕方ないのですが、改善の余地ありまくり。渇ッ!!!ま、これもパソコンからなら観れるとポジティブに捉えましょう。(再び死んだ目で)それにしてもレベルの低い対応をされると萎えるねえ。そのレベルにはなるべく近づかないようにせねば、こちらが消耗するばかり。 でもある程度はしょうがない。引きずらないように頭を切り替えねばッ!スイッチオフ。あともう一件萎えた事案があったのですがなんだっけなー。忘れました。忘れてる位がちょうど良いですね。私は蠍座の女。絶対に忘れへんからな。あ、思い出した!!

 もう一件萎えた事案。上京してきた当時、新しい住まいのマンションでカーテンをつけてもらっている際、作業員が工具を床に落とし傷を付けたんです!ギャー。後ろで父と見守っていましたが、当人がスルーだったのでこちらもなにも言えず。今でもその傷を見るとめちゃくちゃ萎えます。もう6年目に入るのにですよ?そう、私は蠍座の女。絶対に忘れない。知り合いに頼んで良いカーテンを着けて貰ったので文句を言うわけにもいかず、萎えたわー。それ以降、知り合いに頼むのは勘弁っす。だってやってもらってるという意識がありますから、何かあったときこちらの立場が弱いんじゃ。それじゃ困るんじゃ。何事も対等からのスタートじゃないとね。へこんだ傷が私に教えてくれました。そう捉えればこの傷も愛しく思えるか?マイナス面だけではなく、この傷が教えてくれることにも目を向けてみよう。てか猛毒アリこわ。

"ALRIGHT / THE YELLOW MONKEY" を YouTube で見る


ALRIGHT / THE YELLOW MONKEY - YouTube

こちらもやっほーい!イカしてるぜ。