終わりが始まる、戻れない

カラットちゃん、こんばんは。皆さんはお元気ですか?先日はブックオフへ二日連続で突撃し、60点もの本やCD、そしてDVDを断捨離。待ち時間は「換気の良いところ!」と入り口付近で待機。何なら外で待っていました。なんせ60点も買取に出したので、30分くらい待ちました。そしていざ、お会計!!玉置浩二のCDが大健闘し、ホクホクの買取価格となりました。この調子だともうしばらく行けそうにないので、駆け込み。やはり昨日より格段に空いていて、百合子の力を見せつけられています。本当はこのままケンタッキーで買い出しして、南池袋公園でピクニックをする予定でしたが、スーパーへ行った方が良くないかい?と方向転換。いそいそとスーパーへ。お肉はスカスカ、数種類の和牛しか残っていませんでした。和牛商品券よ…出番だ…母上とスカスカだねー!と笑っていたら、おばあさんに話し掛けられ、おばさん×2にも話し掛けられ、つかの間の休憩。のこのこ公園へ行っている場合ではないことを思い知らされました。昨日、今日、明日と3日連続おこもりの予定。本当にうろちょろ出掛けられなくなっているので、楽しかった南池袋公園での時間が幻のようです。
お家にいる時間が長くなるのなら、快適に過ごそう!と部屋の掃除をいつも以上に念入りに行い、再び断捨離。お陰さまで居心地抜群でございます。4月から新生活がスタートする我が家。ものが少なくなり、なかなか良きかな。インコと金魚もいるので、彼らの餌の確保も大事。守るべきものがいると、人は強くなるね。買いだめしている人を揶揄する声もあるけれど、皆、守るべきものがあるんですよ。確かに買いだめは良くないけれど、買いだめしているおばさんには夫や子ども、そして親がいるんだよね。さて、お家でペク・イェリンちゃんや杏里を流し、のんびりおこもりする時間も悪くないかー。音楽に支えられ、生かされていることを改めて実感しています。いつの日かまた会えたとしたら、笑顔で手を振ろう。守るべきものを守り抜こう。
我が家のインコは雪見大福みたいで、とっても可愛い。人間が大好きで、いつも人に一番近いポジションをキープしようと必死な小鳥。コミカルだし、怒りんぼだけど、憎めない愛らしさ。もう家に来て7年目になります。長生きだね。もっと頑張ろうね!と飼い主からのプレッシャーに日々耐え抜く?小鳥。音楽も大好きで、中でも菅田将暉が一番のお気に入りのようです。moraでアルバム買うか。過保護なので。インコのためにアルバムを買う生活、プライスレス。しかし明日でおこもり3日目!身体が鈍るなあ。ビリーズブートキャンプでもするかね?カラットちゃんもおこもりしていますか?何だか日に日に戦況が悪化するようですが、なかなか一筋縄ではいかないと覚悟を決めた方が良さそうです。いや、覚悟を決めるしかないかな。5月も厳しそうだなー。会いたい気持ちが高まって、時に立ち竦むこともあるけれど、全てはなりゆき。一切なりゆき。ジョンハン、時の流れに身を任せようね。いつかはどこかへ辿り着くはずだよ。再び顔を合わせるその日まで、お互い達者でいよう。

僕が愛を信じても

カラットちゃん、こんばんは。このまま行くと都内封鎖、有り得るか?取り敢えず土日は家に籠るかー、と何だか緊迫感を増す今日この頃。しかし明日も引き続きブックオフへ突撃し、不用品を処分。その足で南池袋公園へ、という計画を立てています。公園なら良いっておっさんが言ってたから!と足繁く公園へ通う親子。育ちきった娘とその母親。人の飛沫感染が怖いので、距離は空けますよ、距離は。土日は芋洗い状態の芝生。平日もそこそこ混んでいますが、飛沫を恐れるほどの密着度ではない。土日は芝生が見えなくなるくらいの密度なので、皆さん気を付けて下さいまし。申し訳ないけど、オリンピックはどーでも良くて、5月のドームツアーの開催の可否を心配する日々です。プレディスさんは今日も元気に、まるで何事もなかったかのように、追加公演の二次抽選の受付を開始。その押しの強さ、なかなか逞しいなあ!まるで何事もなかったかのように募っているので、笑えます。本当は何もなかったのかもしれない、と錯覚させるほどの押しの強さ。見習いたいっす!首都封鎖、という四文字が頭をちらつく中、プレディスさんの勢いに気圧されていますが、ガンガン来い。その調子でガンガン来い。受けて立つぜ。
カラットちゃん、5月に一緒に笑い合いたいね。もし叶わなくても延期という形になれば、楽しみはお預け。お互い万全な状態で再会を誓おう、とも思えるけど、どうなんでしょう。5月を目標に、5月だけを楽しみに生きてきた身としては、なかなか辛いところですね。ジョンハンだけが私の誓い。ジョンハンだけが心残りの私は、一体どうしたら良い?(え?菅田将暉は?)いついかなる時も互いだけを信じよう、と誓ったはずなのに、会いたいと願えば願うほど、遠くなるのはなぜ?こんなに心の底から望んでいるのに、なかなか叶わないのはなぜ?そんな私は赤ちゃんジョンハンの写真を見て、目頭が熱くなりました。沢山の愛を受けて育ったジョンハン、大空へ羽ばたきなさい。桜の花びらが風に舞うように、広い空を駆け巡りなさい。ただし今は宿舎にいること!うろちょろ出歩かないこと!いいかい?自分より大切だと思える人に出会えた時、人は初めて生まれてきた意味を知るのかな。
人生に躓き、諦め、道を閉ざされたと信じていたあの頃の私よ、ジョンハンという青年が、道を作ってくれたよ。私だけの歩道を、私だけの花道を。まだ27年しか生きていないけれど、幸せでした。この満ち足りた気持ちが、少しでも長く続きますように。また躓くこともあるかもしれない。道が閉ざされたと悲しみに暮れる夜が訪れるかもしれない。でも、もうひとりじゃないよ。ジョンハンという花が心に咲いた今、この花を枯らさないように、たった一輪の花を絶やさないように、愛を注ぎ続けます。それは自分の心にも愛を注ぐことに繋がる。自分を慈しむように、ジョンハンだけを見つめる。その瞳は曇りのない、澄んだ眼差しをしているだろうね。いつもありがとう。そしてこれからも、末永くよろしくね。

嫌いになりたい、君のことを

カラットちゃん、こんばんは。最近はコロナを警戒し、自宅と南池袋公園とカフェの往復なう。明日は予定を早めて、ブックオフへ買取に出すことにしました。早く部屋をスッキリさせたい。二束三文だろうけどねー。さて、SEVENTEENさんの「舞い落ちる花びら」のミュージックビデオが公開されましたね。何だか痛々しさと切なさが相まって、ホロリ。ドームツアーで聴きたいけど、この状況下ではどうなることやら。5月に向けて髪の毛は艶々、体型キープ、美肌、と課題をこなす日々ですが、果たして報われるのか。勘違いブスを黙らせるには、こちらが最上級の美で応戦しなければなりません。今日もタリーズにて恐ろしいくらいの勘違いブスちゃんが息巻いていたので、黙らせなければ。鼻をへし折らなければ、という謎の使命感に燃えてしまいました。ジョンハンに心を寄せようとすると、どこからともなく菅田将暉が出てくる。ここへ来て菅田将暉が急浮上。WOWOWのライブを観て、すっかりハマってしまいました。沼?これが沼ってやつか?SEVENTEENさん!とはしゃいだり、菅田将暉…と切なくなったり、我ながら忙しい。菅田将暉がこんなに良いなんて。こんなに魅力的だなんて。ジョンハンさん、しっかり捕まえていてね。ジョンハンさん、浮気性な女がふらふらしているから、しっかり捕まえていてね。
私は自慢じゃないけど、カフェもミュージアムも行きません。(何の自慢やねん)それはやはり、金の切れ目が縁の切れ目であることをうっすらと感じてしまうからなのかもしれない。ミュージアムは日時指定された瞬間から「行けない…」と落ち込みました。なぜなら、予定を決められるのが嫌で堪らないから。フラッと好きな時に行きたいから。今までのスタンスはもう通用しないのかな。少し寂しい。もっと無邪気に楽しみたい。でもポリシーのある追っかけなので、自分のポリシーは曲げられないのだ。SEVENTEENさんが怒濤の商売を繰り広げようとも、笑ってやり過ごせば良いだけさ。商魂逞し~!と毎回驚きながらも、コンサートで時間が交わる瞬間に命を懸ける。これまでも、これからも。そして、これからも沢山ペンサを貰うぜ。私はペンサを貰うことに命を捧げている節が若干ある。忘れられない5月になることを夢見ながら、心の片隅では諦めている部分もあるよ。だって見通しが立たないもの。ああ、早く嫌いになりたい、君のことを。

自由でも余裕でも

カラットちゃん、こんにちは。皆さん、生きてますかー!私は春の新生活に向けて、怒濤の断捨離を繰り広げています。ザクザク出てくる本やCD、そして洋服と止まるところを知らない所持品の数々。いつかは死ぬんだし良い機会だと捉えて、捨てまくっています。昔から欲しいものは何でも与えられて来たせいか、とにかく本が多い。あとCDは家族の趣味もあり、多め。惜しみない愛情を注がれていたことに思いを馳せつつ、捨てる時は捨てるのよー、と断捨離に拍車が掛かる。綺麗な本やCDは、コロナが落ち着いたらブックオフへ買取に出すつもりです。大学のテキストは書き込みが多いため、潔く処分。本当は今すぐにでもブックオフへ行きたいが、換気悪そうだから行きたくないや。一人ムカつく店員もいるしねー。無駄に攻撃的でびっくりしたわよ。店員だからヘコヘコしろとは言わないが、普通で良いんじゃない?むやみに殴るのはおかしいよ。どついたるねん!ま、世の中はそんなものかな、残念だけど。バカが大きい顔をして働いているし、義務を果たす前に権利を主張して来るし、まとめてどついたるねん! カラットちゃん、毎日腹立たしくない?私は常に憤慨している。自分はちゃんとしているつもりだから、相手が応えてくれないと空しくなるわ。ま、私の「ちゃんとしている」もあくまでも私基準でしかないけれど。
さて、春の新生活はどうなることやら。断捨離で連日クタクタだから、労ってほちい。星がほちい。スマホのアプリや、HDDの断捨離にも励まなくては!と思い立ち、アプリはポチポチアンインストール。HDDチェックは後ほど。私の部屋には大きいクローゼットがあるため、物はそこに片付けられます。そのため部屋自体はスッキリしていましたが、もはや衣装部屋と化していました。リビングにいることが多く、自室には長机も椅子もあるのに「集中出来ない」という理由から、近所のカフェで勉強。でも、最近なんだかマンネリ化して来たのだ。だから居心地の良さを追求した私の部屋で勉強することを、今更ながら決意しました。大きいクローゼットも良し悪しで、何でもそこに入れられるため、要らないものまで溜め込んでしまいがち。再び開けるとそこは、不用品で溢れがち。ものは循環させるに限る。まだ使えそうなものは売り、年季の入ったものは処分、ということを繰り返す必要がありそう。こんまり先輩の教えは無視した我流の断捨離も、なかなか楽しいですよん。環境の変化も、生きていれば当然のこととして受け入れる。ずっと同じなんてあり得ません。ものの総量を減らし、より住み良い環境を模索する。ものに囲まれた暮らしは、知らず知らずのうちに私たちを疲弊させるはず。ものは少ない方だと勝手に思っていたけど、クローゼットを開くと結構入ってました。クローゼット、良し悪しですなあ。(2回目)本棚もガッツリ整理して、空いたスペースにCDを並べました。私の理想に一歩近付いた気がする。本棚に入りきらない本は、バスケットに入れてクローゼットへ。本当は本棚がほちい。だってクローゼットに入れたら、なかなか見ないでしょう?わざわざ開けないでしょう?と思ったけど、わざわざ開ければ良いのではないか?ガシガシ開ければ良いのではないか?とポジティブな人格が顔を出しました。
ニトリの節電タップの使い心地の良さに驚いている場合ではない。祖父の形見の古い蛸足回線が部屋の景観を著しく損なっていたが、形見であるためなかなか捨てられなかった私よ。捨てなさい。おじいは心の中に生き続けるんだから、捨てなさい。同じく形見のCDラジカセも捨てなさい。もう良いんだよ。時代は駆け足で過ぎ去っていくけど、心の中で思い続ければ良いんだよね。捨てることは悪いことじゃない。次のステップへ行くための大事な過程でもある。断捨離をしながら、そんなことを思いました。かたちあるものより、目に見えないものを胸に抱こう。お互いだけを信じて、最後まで一緒にいようね。

とめどなく楽しくて、やるせないほど切なくて

カラットちゃん、こんにちは。連日ぽかぽか陽気。日差しも強い。こりゃ焼けますね。紫外線対策はオルビスでバッチリ、のはずですが、紫外線は目からも吸収されるんですよ、奥さん!というわけで、昨日はだて眼鏡を買いに池袋の老舗、老眼めがね博物館まで行って来ました。ここはPOPが面白くてねー。宝探しみたいで毎回楽しいのだ。だて眼鏡は細フレームのものを2本所持しているのですが、マンネリ化してきたので、新規開拓へ。縁なし眼鏡が何となく韓国風?な気がして、お買い上げ。29円なり。もう一度言います。29円なり。まずはその価格破壊に驚かされますが、品数もびっくり。ところ狭しと老眼鏡やサングラスが並べられています。その中ではだて眼鏡は少なめですが、十分楽しめます。縁なし眼鏡、なかなか可愛いじゃん?上品な雰囲気を演出出来るので、気に入りました。母上はコロナ対策で花粉眼鏡をゲット!600円なり。安いでしょう?どう考えても29円の衝撃は、他店では味わえないと思います。
以前はジョン・レノン風と銘打ったシルバーの丸眼鏡を買ったのですが、ちと曲がっていたんだよね。それも500円だったので、仕方ないかー、とさよならしました。しかし今日の29円は曲がってもいないし、韓国風?だし可愛い。また気が向いたら写真載せますね。気が向いたら。華奢なフレームの眼鏡が顔に馴染むため、黒やべっこう柄のきりっとしたタイプは似合わないんですよね。何だか面白系になる気がして。顔の雰囲気と眼鏡のベストバランスを、これからも模索していきます。紫外線対策になるのかは不明の縁なし眼鏡。UV表記がないから対応していないのか!?ゾフの店員さんに聞いてみるかー。(迷惑 )カラットちゃんは眼鏡とか掛けてますか?私は母上が若い頃よく眼鏡を掛けている写真を見て、可愛いなーと思ったのがきっかけで集め始めました。その名も母上なりきり大作戦!いや、マザコンがバレてしまうな… シンプルな装いにも華を添える眼鏡、ひとつあるととても便利なことに気が付きました。さて、そんな私はお洋服も好きだからポンポン買ってしまい、部屋が衣装部屋と化し、断腸の思いで断捨離。春から急遽生活も変わるので、ガツガツ断捨離。大学時代のプリント類も全て残していましたが、卒業後一度も開いたことがないため、潔く捨てました。さよなら!しかし本当に四年間は真剣に勉強していたんだなー、と感傷に浸ってしまいました。
図書館でテキストを開いて勉強していたら、経済学部の女の子二人組に「○○学部は勉強しないで良いから楽だよねー。」とテキストを見ながら喧嘩を売られましたが、スルー。私はよく喧嘩を売られるんですよね。なぜ?いつも一人でいるから売りやすいのか?ベローチェでハングル検定の勉強をしていた際も、ジョンハンのクリアファイルを出したら、向かいに座っていたarmyちゃんに「でもさー、うちの推しはビルボード行っちゃってるから!!」といきなり言われたんだけど、いや、私に言ったわけではなく、彼女の友人に言ったんだけど、ジョンハンを意識しすぎではないか?他にも腹立つエピソードは多々ありますが、この辺にしておきます。私の人を見下したような態度が、彼女たちの火を付けちゃうのかな?人を見下すなって?すいません!!今日もニトリで新生活の準備をしてきま~す🍓

いつの日かまた、会えたとしたら

カラットちゃん、こんにちは。修理を依頼していたBluetooth防水スピーカーが故障していないとの診断で、我が家へ帰還。確かにちゃんと聴けるようになっていて、一時的に聴けなかったのはなに?でも聴けるようになって良かった!と喜びの舞いを踊っています。お風呂でものんびり音楽を流せるので、防水スピーカーは買って損なし。一代目の防水CD用スピーカーは、私がバカなので、大事なことなので2回言います。私がバカなので、どれくらいの水量に耐えられるか、耐久試験を実施。スピーカーに向かってシャワーを当てるという暴挙に出ました。結果が分かった時は、時既に遅し、なのですが、案の定故障。大人しくヤマダ電機に修理を依頼しました。見事直してもらい、帰還。もう二度と耐久試験はしないぞ!と心に決めて、大切に扱いましたが、またしても故障しました。そんなこともあり、二代目の防水Bluetoothスピーカーは、細心の注意を払い使用。それなのにいきなり音楽が聴けなくなりました。もうバカみたいな耐久試験は実施していないのに、何事!?またまたヤマダ電機へ泣きつき、修理を依頼。すると先述したように、故障していないとの診断でした。お手数お掛けしてすまなんだ。Bluetoothの接続の問題かしら?というふんわりしたことしか分からなかったけど、無事に聴けるようになって助かりました。機械は難しいなー。皆さんも耐久試験と称して、バカな真似だけはしないで下さいね!しないでしょうけど!
さて、最近は連日のように南池袋公園に出向き、ピクニックを楽しむ私。皆にこにこ穏やかで、コロナに疲弊する日常をすっかり忘れてしまうほど。皆さん思い思いに過ごしていて、心がほどけていくのが分かります。以前は芝生を一定期間養生していたので、開放されている日はまちまちだったのですが、ここ最近は連日開放されていますね。豊島区の粋な計らいでしょうか。平日でも混雑しているので、土日なんかは人でごった返しているのではないでしょうか。だって最高の癒しスポットだもんねー。先日も中学生くらいの男女四人が芝生で寛いでいて、可愛かった。ガキんちょの淡い恋愛、ピュアプレシャス…輝かしいわ。私は母上と二人でピクニックをしているのですが、めちゃくちゃ楽しいよ!食べて飲んで、日向ぼっこしてさ。桜も咲き始めるので、お花見も良いですねー。専門家が花見はしても良い、と言っていた気がしますよ!そんな私はそろそろ祖母に会いたいのですが、もし無自覚にコロナを移してしまったら怖いので、暫くお預け。推しは推せる時に推せ。祖母には会える時に会え。教訓にします。ぴえん。いつかは落ち着くだろうし、騒ぎすぎな気もするけどね。手洗い、うがい、乳酸菌、ときっちりこなすしか道はない。しかし乳酸菌をずっと摂取してますが、数年前にしっかりインフルエンザを発症したけどね!
2009年の神戸で大流行したインフルエンザも、修学旅行中に集団感染し、しっかり発症。東北弾丸ツアー、頭がおかしいのか?と思うほどの内容を詰め込んだツアーだったので、免疫力も低下していただろうし、辛かったなー。平泉の中尊寺金色堂では、余りのしんどさに涙で視界がボヤけ、金色堂の神々しさが増していました。そう考えると、私はちょくちょくインフルエンザを発症している。毎回綿棒で鼻の奥を苛められて、瀕死。いつもお医者さんに同情されるのですが、そんなに弱っているように見えますかね?いや、弱っているけれども。カラットちゃん、何とか生き延びて、彼らと再会を誓おう。会えない時間が愛を育てるのだ、と信じよう。

始まりはいつも愛、それが気紛れでも

カラットちゃん、こんばんは。それにしても暇だなあ。本当は勉強をせねばならないのですが、逃げ続けているため、暇だなあ。テキストを開くも、すぐにブログへ避難。暇だなあ。今日は一日お籠りデー。寒いし、天気も悪いし、家でぬくぬくしていました。今日は珍しく、ペットのお話です。発情抑制のため、私の部屋で寂しく過ごしていたインコちゃん。余りにもつまらなさそうなので、リビングに連れて来ました。改めて見ると、小さくて可愛いですねえ。性格が変わっていて面白いので、もう六年ほど一緒にいますが、全く飽きない。個性が強いから毎回笑わせてくれます。小さな体で一生懸命考えて、お話しして生きている、小動物の持つ儚さと強さにすっかり魅了されています。そんな今日は、爪切りが嫌いなインコちゃんの伸びきった爪を切るのに悪戦苦闘。何とか保定して、母上がその隙にパチン!かなり短くなりました。飼い主も鳥もヘロヘロ。なかなか一筋縄ではいかないところも悪くないね。我が家を訪れた知人や身内は、総じてインコちゃんを溺愛してくれます。しかし飼い主が言うのもアレですが、おめめは小さいよ。私もこの世で一番可愛いと思って育てていますが、女優のはるかぜちゃんのインコちゃんのおめめの大きさに驚愕。我が家のインコちゃんのショボさに思わず涙が。つぶらな瞳も可愛いよね!おめめで全てを語る我がインコ、向かうところ敵無し!人懐っこいし、誰にでもなつくので、いつも可愛がられるのですが、おめめは小さい。(2回目)こじんまりした作りにすっとぼけた表情、やはり向かうところ敵無し…とにかく飽きないんですの。
ペットショップでお迎えした時も、同じケージのインコに頭を突かれまくり、かわいそう!!と釘付け。「おいで~!」と呼んでもチラ見するだけで寄って来ないけど、その哀愁あるチラ見にやられました。店員のお姉さんに「この子、下さい。」と話すと「この元気な子ですね~。」と言われましたが「その子は頭を突いていたいじめっ子ですよ!苛められている方を下さい!!」という言葉を飲み込み「いや、もう一羽の(元気のない)子です。」と意気消沈。お姉さんがケージに手を入れると「ギャー!!」と暴れ始め、人にも慣れていないし、呼んでもチラ見するだけだし、苛められてたし、大丈夫か!?と不安が押し寄せて来ましたが、何となく面白かったので、全てが上手く行く気がしました。案の定、六年間上手く行っている。すぐになつき、餌は何でもよく食べるので、色んな種類を豊富に与え、すっかりグルメに。発情対策には悩まされるけれど、やもめだし、ある程度は仕方ないかしらね。最近はじいさんになって来たのか、激しい発情は影を潜めています。ずっと一緒にいたいけれど、いつかは別れが来る。その日のことを考えると悲しくて、愛しくて、切なくなるけれど、命あるものは皆が辿る道だよね。限られた時間はたっぷりの愛情を注ぎ、互いだけを信じて、最後まで一緒にいようね。大好きだよ。