ブルックリン♪

 こんばんはー♪先日映画「ブルックリン」を鑑賞しました。舞台はアメリカ、ニューヨークのブルックリン。アイルランドから一人の少女が閉鎖的な田舎町を抜け出し、アメリカへと旅立ちます。優しい姉の存在を思い出し初めはホームシックに襲われたり、辛い日々を送りますが、イタリア人の恋人が出来たことから生活は一変。彼女の人生は華やいでいきます。ブルックリンはアイルランド移民やらイタリア移民やらでごった返す街。アメリカの歴史にも触れられ、且つ上質な恋愛映画としても楽しめる佳作でした。久々に映画を観た!という気分にさせられました。主演のシアーシャ・ローナンの目がステキ☆キッと真一文字に結ばれた唇も魅力的でした。アイルランド移民の女性は代々、アメリカで舐められないように垢抜けた格好で船を降ります。乗り合わせた同じ移民の先輩女性に倣ってアメリカへと降り立つのです。その描写が実に丁寧で面白かったです。

 たしか彼女が吸血鬼として生きていく映画も面白かったような。あ!思い出しました。「ビザンチウム」という作品です。切なくも恐ろしい、なんとも言いがたい不思議な余韻が残る作品でした。シアーシャ・ローナン推していきたい所存です。ではでは明日はあと2回で終わるアルバイトを控えているのでこの辺で☆ 

 映画の劇中に歌われるアイルランド民謡も胸に刺さりました。是非皆さんも観てみてください☆ミ

あと2回だッ!

 こんばんはー☺今日はアルバイトへ行って来ました。疲れたけれど楽しかった。やはりなついてくれる子達は可愛いですね。でもそんな戯れも残すところあと2回で終わりです。そう考えると少し寂しい。約3ヶ月間ありがとう。つまらなくて死にそうな日もありましたが、トータルで考えると楽しかったかな。来週で終わりか。呆気ないですね。

 可愛がっていた男の子がいたのですが、最近姿を見せないので少し寂しいです。そんな中、私になついてくれた男の子がなんと!私が可愛がっていた男の子のお兄ちゃんだったのです。兄弟揃って好いてくれてうれしい気持ちで一杯です。どちらも可愛くて離れるのが惜しい。でも自分で決めたことだからあと2回、精一杯働いてきます。それが私に出来る唯一のことだから。 立つ鳥跡を濁さず。あー、色んな思いが頭を巡ります。もう少し頑張れたかも、いや、これが限界じゃ、などなど頭の中が忙しい。でもきっとこれが正解だと思います。やる気がない中続けるのはしんどいですもんね。こんな私になついてくれた皆、ありがとう。私は居なくなるけれど、すくすく育ってね。と願うばかりです。  なんだかセンチメンタルになってしまうこの頃です☆

任務完了

 つ、ついに言えました。バイト先に辞意を表明する任務、完遂。めちゃくちゃ緊張したけれどあっさり受諾され、なんだか拍子抜けしてしまいました。ま、気持ちよく去れそうな予感はしているし、良しとしましょう。良くしてくれたボスが残念がってくれたので少し嬉しかったです。てへ☆かなり理論武装して挑んだのですが、あまり突っ込まれることもなく終わりました。ふーこれで気が楽じゃ。残すところあと四回。気を引き締めて臨みましょう。ってそのあとの四回が辛い。たった四回、されど四回。もうモチベーション0やで。でも0に近いところでよく頑張った方だと自画自賛。自分で自分を労らなくちゃね。

 残りの時間でどれだけ子ども達と分かり合えるだろうか。100%じゃなくても良いんです。少しだけでも良いから分かり合いたいね。お互い未熟者同士、胸襟を開いて分かち合いましょう。残された時間は少ないよ。時間は有限。それを噛み締めながら臨みたいと思います。残り四回しか会わないと考えたら急に子ども達が愛しくなってきました。単純やな。大人の言っていることは100%正しい訳じゃない。大人だって間違えまくっています。それを身を持って体感してほしい。そして信念を持って生きてほしいって小学生に望みすぎでしょうか。でも実際大人なんてダメダメだからね。見ていて分かっている子もいるだろうけれど。そのなかでどう折り合いをつけるかでしょうね。私は折り合いをつけられなかったため、退職という形をとりましたが。皆、生きろ。そして自分のためにも沢山勉強してほしいですね。自分の可能性を自分で閉ざしたら勿体ないから。がんばれ!

ピリオド

 ギャー。下書きを消したら本文まで消えたのですが。だからもう一度書き直しです。

 という訳でこんばんは☆前々から嫌々だったアルバイトをついに辞めることになりそうです。やったー。子どもたちへの愛着が薄れていく一方で、こんな状態で続けるのは地獄だな~♪と思いながら働いていました。でもついに決着を着けるぞ。「辞めます。」その一言がなかなか言いづらいけど、自分のためにも頑張って言うゾ!

 とにかく子どもを可愛いと思えなくなったら終わりです👧👦そんな状態で続けるのは彼らに失礼だとも思います。復職から三ヶ月。潮時かなと思いました。本当は折角戻ってきたのだからもっと長く働きたかったけど、気持ちが追いついていきませんでした。残念だけど、ピリオドを打つ結果となりました。明日の今頃は所長と話を済ませて気持ち的に楽になれていると信じ、明日を待つのみ。早く明日にならないかな。三ヶ月前は復職したくて堪らなかったのが信じられないくらい疲弊してしまいました。病気になる前の情熱が欲しくて待っていたけれど、いつになっても戻ってくる気配はなし。子ども達も可愛いと思えない。もう八方塞がりじゃ。そのなかで働き続けることは困難を極めました。へたれだけどしょうがないよね。へたれはへたれなりに生きていこう。暫くニート期間を満喫して、また新しい道を模索します。道はひとつじゃない。しかし明日のことを思うと緊張して眠れないだろうな。「所長、すみません。少しお話したいことがあるのですが…」から始める予定です。き、緊張する~。いやだー。(号泣)

え、バレーの石川くんと同じマットレス使ってるやん私。どんだけ~♪ボナノッテ~♪

積ん読を崩せ!

 ベローチェで抹茶ラテを飲んで一服なう☕抹茶が濃いのでなんと!砂糖を3袋も使う始末。糖分摂りすぎに御用心ですね。今日はブックオフへ行ってきたのですが、良い本と巡り会えず断念。大人しく積ん読を消化します。今の積ん読筒井康隆の『旅のラゴス』と『大いなる助走』宮本輝の『真夏の犬』と『錦繍』思い出せるのはそれくらいです。まだまだあった気がする。あと鹿児島へ連れていってくれた方から送られた西郷隆盛の分厚い本。読む気が失せるほどの分厚さに笑いました。

 鹿児島旅行へまた行きたいなー。食べ物も美味しいし、自然豊かで居心地の良い街でした。街が綺麗に整備されているんです。芝は綺麗に刈り取られ、盆栽の手入れは行き届き、まさにアッパレ。たまにまっぷるの鹿児島本を見返しては、旅の思い出に浸っています。まっぷる、優秀やね~♪

 そんなことより萩尾望都の名作『半神』に収録されている『金曜の夜の集会』という作品にドハマりしました。彼女の描く切なくて甘い世界観が好き。どこからかジャスミンの香りが漂ってきそうな感じがどの作品にもあります。明日が来ることは当たり前ではないことを改めて思い知らされる一作でした。吉田秋生の『ラヴァーズ・キス』も面白かったー。あらゆる愛のかたちが交錯して登場人物達の一員に私も加わりたい気分です。苦悩が多いけどね。私は中高と女子高だったので、作中で描かれる青春模様とは一切関係なく育ちましたが、漫画ひとつで異世界へ連れていってくれる、その体験が大好きです。だから本を読むのかな。色んな人生を追体験出来るのが面白くて堪りません。まさに本の醍醐味はそこにありますよね。宮本輝作品の積ん読が多いので、まずはそこから手を着けましょうか。うー、気が重い。

タピオカの摂りすぎに御用心

 台湾旅行に先駆けて、まっぷるの台湾本をGETしました☆情報満載で読んでいて楽しいです。これでしっかり予習して、楽しい旅になるといいな。台湾旅行まではバイト頑張るか。

 入院前の私は他のバイトの人のやる気のなさ加減に憤っていましたが、今ならその人達の気持ちが分かる。今まではのめり込み過ぎだったんだな。周りの空気なんかお構い無しで働きまくっていました。あの頃に戻れるなら戻りたいけど、それはもう無理だね。ちと頑張りすぎて病気になったんだから、その時の働き方は推奨出来ませんよね。もう熱意もないので年内で上手く幕を引く構えです。熱意がなくなったら終わりやね。これまでもどうすればモチベーションを高められるか試行錯誤しましたが、ダメなものはダメでした。ある程度のところで見切りをつけるのも大切なことだと思います。それにしてもあんなに復職を望んでいたのに、いざやってみるとこんなに辞めたいと願う日が来るなんて思ってもいませんでした。何事もやってみないと分からないものですね。復職を強く望んだのも病気の症状の一つだったのかも知れません。それならそれで合点がいきます。とりあえず年内までは頑張る予定。もう少し踏ん張る必要を感じています。まだ復職して二ヶ月。うん、もう少し頑張るべきやね。台湾旅行を楽しみに頑張ろう\(^^)/

 話しは変わって台湾の春水堂のタピオカミルクティー飲んでみたい~♪今日は待ちきれなくてスーパーでタピオカミルクティーを思わず買ってしまいました☕ま、予習ということで。お風呂上がりに早速頂きたいと思います。最近バイトのことを考えると鳩尾が痛むのでえらいこっちゃ。鳩尾に冷たい飲み物はあまり良くないのですが、タピオカミルクティーは別。でもタピオカは食べすぎると太るらしいです。炭水化物なんですと。知らなかったです。あと台湾旅行へ行く際はミネラルウォーターが必携らしいです。日本のお店のように水を置いてない店が多いらしく、持ち込みOKらしいので水は必携。甘いものが多いので飲み物は無糖がオススメとのこと。へえ。そうだったのか。まっぷる本面白い📖がっつり読んで旅に備えます☆

とりあえずグラチャンバレー頑張れー!!

人生迷走ちう。

 再びこんばんは☆今日はおバイトでした。雨だったので外遊びもなく、子供達のエネルギーは溜まる一方で、ケンカも続発していました。やはり外遊びは必要ですね。適度に発散させてあげないと、怪我にまで発展するケンカが起こりそう。こちらは怪我をさせてはいけないので、ケンカの見守りも必死です。子どもの目がギラッとシフトしたら止めるつもりで見ていました。必ずあるんです。初めはじゃれあっていても、いつからか「この野郎」の目にギラッと変わる時が怖い。そこをいかにレフェリーストップをかけるかが難しいところです。初めから全て止めていても芸がないし、だからと言って野放しにしていたら流血するかもしれないし、あ~もういやだ~。人の子の面倒見るのいやだ。どうでも良いんですけどってそれを言っちゃおしまいですね。私はもう無理だ。熱意が消えた。ま、今日は何事もなく(喧嘩はあったけど)一日が終わったのでよしとしましょう。

 子どもなんて喧嘩しとけば良いんですよ。そこから色んなことを学んでいくから。でも預かっている身としてはそうも言ってられない。大きな怪我をさせないように見るのも仕事のうちですからね。そのジレンマに苦しめられています。言っても聞かないしね。言っても聞かない場合はどうやって分からせれば良いのだろうか。悩みは尽きません。辞めたら全て解決するのかな?復職してまだ二ヶ月しか経っていないのにもう音を上げそうな自分がいる。全く弱いなあ。こんな状態で教職免許を取ろうと通信大学を検討したり、すっかり迷走中です。教員は無理だろうな。今の仕事に飽きてきたようでは務まらない気がします。じゃあ私には何が残っているんだろう。あらゆる可能性を模索中とでも言っておきましょうか。人生はひとつじゃない。もう少し踏ん張って、今まで見えてこなかった子ども一人一人と真剣に向き合ってみよう。しょうもないことはある程度放っておいて。私じゃなくても誰かがやってくれるでしょう。それくらいの余裕を持って今のバイトを遂行したいですね。それにしても今日一日長かったなー。何度も時計を確認してしまいました⌚ま、そんな日もあるか。次の出勤は来週の火曜日。それまでゆっくりします~。休みの日は死んだように眠ってしまってあまり活動できないので、寝すぎに注意です⚠

それではアデュー🌟