見守ることの意味

 アルバイト三日目おーわり!我ながらよく働きました。能動的に動けば時間は早く過ぎていきますね。何事も受け身は良くない。しかしムシムシして気持ち悪いですね。職場から出たら蒸し暑くて堪りませんでした。えーと、なに書くんだっけ。今日感じたことか。それはやはり焦らないこと。子どもたちがゆっくり心を開いて来るのを待つことが大切じゃ。そしてキーキー怒らないこと。危ないことは叱るけど、楽しく遊んでいるならある程度は見守ること。と言っても見守っているうちに危険な遊びになってくるので油断なりませんが。

 安全に遊ばせることは意外と難しいです。子どもはすぐテンションが上がるので、それを収めつつ見守る。む、難し~。日々勉強ですね✏何事も禁止してばかりも芸がないしね。何を言っても聞かない子もいるし、全く大変です。やる気を失ってからが勝負じゃ。やる気や熱意を失ってからが勝負。いかに執拗に筋を通すのか、ここで真価が問われるね。アルバイトで熱くなりすぎとも思われそうですが、何事も熱くやらないとね!なあなあでは身が持ちません!そこら辺は上手く折り合いをつけながらやっていきたいです☆それにしても森達也歳取ったなー。皆歳は取るね。良い歳の取り方をしたいものです。

ベストアンサー発見!

 ああ、早く働きたいな。と言っても明日からまた始まるけれど。この物足りなさを働くことによって解消したい。体調を考慮して週二日だけど、体調管理が出来るようになれば週三でまた働きたいです。半年前はまえのめりにグイグイ行っていたから時間が経つのが早かったけど、残念ながら今はそこまで早く感じないんだよね。ま、まだ二回しか働いていないのにごちゃごちゃ五月蝿いのは重々承知の上です。これから少しずつ上向いてくることに期待。

 所長が変わったのも大きいのではないかと思います。前の所長はぶっ飛んでいてとても面白い方でした。現所長は常識派。これが当たり前なんだとは思いつつも、前の所長のぶっ飛び具合を懐かしく感じてしまいます。ああ、面白かったなー。しかしそんな所長の下で働く職員たちは大変そうでしたが。

 早く楽しく働きたいね~。「仕事の大半は楽しくないものである。衣食住の糧を得るために働いて、余暇を充実させる。これからはダブルスタンダードの時代である。」と何かの本に書いてありました。私は仕事を十二分に楽しみたいのです。でももしそれが上手く回らなかったら、余暇を充実させる生き方にシフトしていこうと模索ちうです。生き方はひとつではない。それを早いうちから意識しておくことも大切ではないでしょうか。「だからここで上手くいかなくても世界の終わりではないのだ。向いてなかったらいつでも辞めても良い。だからと言っておざなりになるわけでもなく、リラックスして取り組みなされ。」と知恵袋で誰かが回答していました。めちゃくちゃベストアンサーやん。生き方に悩む若者に寄り添うナイスな回答でした。これぞベストアンサー。思わずふむふむと深く頷いてしまいました。だから力まなくて大丈夫。つまらないなーと思う日があっても大丈夫だということです。 だってそれが仕事だもの。皆そうやって折り合いをつけながら働いているんだと思うと、社会の見方も変わりました。折り合いをつけることは決して悪ではない。自分を守るための手段なんだと思います。今までは力んで働いていたけれど、これからは少し肩の力を抜いて取り組めたら良いなと思っています☆でも驚くべきことに、肩の力を抜いて取り組んだらめちゃくちゃつまらなかったんです!!!だからもう少し前のめり気味で良いのかもしれません。は、働くって難しいー。最近の私のブログは言葉こそ違うものの、内容は似かよっていてつまらないですね。喝!!!

目下の急務は忍耐あるのみ

 書きたいんだけど書くことが纏まらない。自分の中に沸々と沸き上がるものはあるんだけど、それを言葉にするのが難しいっす。例えば復職したは良いものの、やる気が出ない事実に直面して驚いていることとか、こんなだらけた自分で良いのかとか。自分自身と格闘中であります。「良いイメージを持つ」と書いた紙を壁にでも貼ろうかな。(木皿泉のドラマ「昨夜のカレー、明日のパン」参照) 

 はあ、やる気が出ないよー。新一年生、馴染まないよー。誰か助けてくれー。私は途中参加なので余計なのかも知れませんが、新一年生をまだ攻略出来ていません。ま、まだ二日だけどね。新人類とでも言いましょうか。分からない。何を考えているのか全く分からない。掌握出来ないという不安が私の中で芽生えつつあります。大丈夫、まだ二日。二日ではなにも分からないですよね。焦りすぎやな。半年間のブランクを取り戻したいと意気込みすぎなのかも知れません。

 半年間居なかっただけでこうも現場の空気を掴みきれないのか、自分の流れに持っていくのがこうも難しいことだったのかと実感しています。流れを掴めればこっちのものなのですが。子どもたちは侮れません。私の不安を敏感に感じ取っているに違いない。だからイマイチ距離があるのかもしれない。半年前にガシガシ働いていた自分像を捨てきれないのもネックやなー。今は子どもたちを前にして怖じ気づいている自分がいます。「良いイメージを持つ」セルフマインドコントロールの出番やで。なにも恐れるものはない筈なのに。何を怖がっているんだ。子どもの目線に立てていない、その場を収めるのに必死な二日間でした。あかん、また反省会が始まってしまう。夜はあかんな。考えても仕方ないことまで考えてしまう傾向にあります。とにかく目下の急務は忍耐あるのみです。ごちゃごちゃ考えてないで寝ろ!!!以上です。

徒労に終わるか私の熱意

 日本語ボランティア、無事終了しました。つ、疲れたけど心地よい疲労感です。何回目だっけ?五回目か。アルバイトより行ってるやんけ\(^^)/とにかく人の役に立てていればなによりです。奉仕の精神で頑張っちゃうお☆そんな今日は学びに来る人が多くて、一人で二人の生徒さんを担当しました。質問も多く、活発な二時間となりました。途中何を話して良いのか分からず沈黙もあったけれど、それが普通ですよね。二時間機関銃のように話し続けるわけにもいかないし。疲れたけれど楽しく出来ました。

 それにしても皆さん熱心で驚かされます。私ももう一度真剣に英語に向き合わないとなーと思わされました。私に足りないのは貪欲さ。もっと語学を真剣に学びたいという貪欲さが足りないんだと実感。参考書を買って満足する自分とはもうオサラバじゃ。実践あるのみですね。今は中学校で習った英文法を復習しているのですが、そんなことより外国人と臆せず話す力が必要な気がしてきました。文法も大事だけど、当たって砕けろ精神でガンガン行かなくちゃ!日本語を習いに来る人達を見ていてそう思いました。

 話は変わって、自ら望んで復職したものの少し拍子抜けしている私ですが、それは別におかしなことではないと父上から言われました。一度離れてみてまた戻ってみると、なんか違うという感覚は誰にでもあるそうです。だから悩まなくて良いと言われました。悩むべきことと悩まなくて良いことの線引きが難しいですね。でもとにかく与えられた仕事を黙々とこなしているうちに、何か見えてくるかも知れません。だからその時を待ちます。待つのも仕事って少し前のブログでも書いた気がするけど、泰然と構えられたら良いですネ。もっと金八先生みたいになるかと思いきや皆意外と冷静でなんだか拍子抜けしてしまいました。半年前は熱く燃え、リアル金八並みの力を発揮していた私ですが、今は風前の灯状態。ま、そんな時があっても良いらしいので私のペースでゆっくりいきます。いきなり金八モードで行ったら皆びっくりするだろうしね。場を見極めつつ動いていきたいと思います。でも意外とよくある状況だと父上から言われて少し落ち着きました。あんなに復職を望んでいたのに、このやる気が出ない状況に焦りましたが、そんなものらしいです。これが燃え尽き症候群ってやつかな?病院の先生にも相談してみよう。何か思いがけない言葉が返ってくるかも知れません。私は何でも悩みすぎるから良くない良くない。悩むべきことと、悩む必要がないことを見極める力がめっぽう弱いんです。多分頭の構造に問題があると見た。私の頭の構造め!!適度に力を抜きながらまた頑張ってみるか。エイエイオー!(途方に暮れた顔で)

やる気の向こう側

 はあ。やる気が出ない。今日は休日だからゆっくりすれば良いものの、やる気が出ない自分に失望してゆっくり出来ません。ネットで見かけたある人の言葉「仕事とはやる気や情熱を失ってから、どれだけ執拗に筋を通すかである。」とのこと。なるほどねー。私は自分にブレーキを掛けているからか、仕事に熱中出来ないんですよね。仕事に入れ込みすぎないようにしなければ、と思いながら取り組んでいるのでイマイチやりがいを得られないのです。「執拗に筋を通す」ほど真剣に取り組めていないのもまた事実。もっとまえのめりに取り組んでみようかな。また病気になるのが怖いから、おっかなびっくりになっているのかもしれません。再発がこわい~。だけどそれを気にしすぎて仕事に真剣に向き合えず悩むくらいなら、必死こいて働いた方がマシな気がします。

 私が一番引っ掛かったのは、私が居なくても現場はそれなりに回るという事実。半年前に働いていた頃は私がいなければ回らない!だから必死に頑張るお!と意気込み抜群だったのですが、今は所長も変わり、人も変わり、生徒も変わり、何だか情熱を傾けられない。私じゃなくても成り立つ、という当たり前の事実に直面して、少し凹んでいます。執着していたのは私だけだったのかな。そんな当たり前のことにも気付かないなんて!私のバカ!もう知らない!なんてね。虚しくなりますな~。でもどんな仕事だってそうですよね。私が居なくても成り立つんです。変わりはいくらでもいるんです。そんな当たり前のことを前にして、粛々と自分の出来ることを取り組むしかありません。粛々とこなす。それが武士の生き方です。凹んでないで前を向こう。そして目の前にいる子どもたちにもっと真剣に向き合おう。なあなあにせず、ビシッと行こう。私の中のもやもやを晴らすには、自分の働き方を少し変えてみる必要がありそうです。自分が変われば相手も変わる。まだ復帰二日目だからとブレーキを踏みすぎたのかもしれません。徐々に半年前の熱意を取り戻していきたいです☆嗚呼、悩ましいね。

職場復帰二日目を終えて

 ち、ちかれた~。そしてなんだか飽きてきたゾ。仕事自体に飽きてきた感が否めなくて自分でも驚いています。あんなに復職を渇望していたのに!! 駆け抜けた三ヶ月間で力を使い果たしてしまったのか?とにかくやる気が出なくて困りました。なんとかこなしたけど。あんなに楽しみにしていたのに、復職二日目で飽きてしまうなんて。期待値が高すぎたのかな?ずっと戻りたいと思っていた場所に戻れて万々歳の筈なのに。何かがおかしい。やっと皆に会えたのに。私と子どもたちの間に温度差が存在するのかな。私は自分の子のように三ヶ月間接してきたつもりですが、半年のブランクが子どもと私の間に温度差を生んだとでも言いましょうか。私はもっと近づきたいけど、子どもはそれほどでもないというか。ま、まだ二日目ですからね。焦って結果を求めなくても良いのではないかとも思いますが。

 それにしてもやる気が出なくて自分でも焦りました。今まで頭の後ろにも目がついていると言われていたこの私が、うすらぼんやりしてしまうなんて!ま、そんな日もあるか。焦らずいきましょう。 いやいやあかんあかん、本当に仕事がつまらないのですが。きっと自分で楽しくしていくものなんでしょうね。自分で自分をノリノリに乗せるとでも言いましょうか。ノリノリ紀香。なんちって☆ある程度の妥協も必要かな。私は今まで妥協をしたことがないと自負しているのですが、今回初めて妥協というものを経験しています。「こんなものか」を積み重ねることが妥協なら今まさにそんな状態。半年前の私はどこさ行っちまったんだ?やる気に充ち溢れ、充足感のあった日々。しかし結果として病に倒れましたが、充足感はあったんだよなー。でも病気になったのは事実なんだから、あの時は頑張り過ぎたんだと思います。ある程度自分自身でまた倒れないようにセーブしていることも、充足感を得るのが難しい要因になっているのかしら?自分で自分をコントロールしないといけないのもネックですネッ。でもまた楽しいと思える日が来るかな。ここは流れに身を任せましょうか。なんだかなー。しっくり来ない二日間です。でもまだ二日!様子見ですね。 

職場復帰二日目を前にして

 明日は職場復帰二日目。今から少し緊張なう。どうすれば休みの日にしっかり休めるだろう。仕事のことがチラついて、なかなかゆっくり休息できまへん。あかん、休日の意味がなくなってしまうー!!助けてくれーって感じです。でも毎日が日曜日だった頃はそれはそれで疲れました。メリハリがないから何となく毎日が気だるいんです。その点、今回は週二で働き始めたのでメリハリのついた生活を送れている気がします。この緊張感さえ取れれば!気が楽なのに!!!何てったってアルバイトですからね。そこまで気負わなくてもという感じもしますが、気負っちゃうんだよね。

 大丈夫、大丈夫。モーマンタイだよ。私はよく人から相談事をされた際、気軽に「モーマンタイだよ☆」と言っているのですが、自分にも言ってあげよう。そんなに深刻に考えなくて大丈夫。モーマンタイだよ☆もっと自分に甘くて良いのかもしれない。もっとああすれば良かった、こうすれば良かったと一人反省会が止まらないのですが、それじゃ寂しすぎるぜ。改善点を見つけたら次に活かそう、くらいの気持ちでやらないと身が持ちません。「生真面目」はバカ真面目とも言う。早く明日になって反省会で出た課題を解決したいです。明日が待ち遠しいね。私は常に何かを待ちぼうけている気がします。入院中は退院を待ちわび、退院後は復職を待ちわび、いざ復職をしたらしたでまた明日を待ちわびている。常に何かを渇望している気がします。今は復職を果たしたのだから、これでよし。まずは一つ目の課題クリア!次はどんな課題が待ち受けているのでしょうか。受けてたとうではないか。って気負わない気負わない。死ぬわけじゃないんだから、くらいの気持ちでいかないと本当に死にそうです。

 私は緊張し易いタイプなのですが、ポーカーフェイスらしく、それがあまり外に出ないのです。だから常に冷静だと思われるけれど、内心はバクバク、常に死にそうなのです。ポーカーフェイスも良いんだか悪いんだかですね。もっと喜怒哀楽を出せたら良いんだけど。なんとなくグッと我慢しちゃう癖がついてるんだよなー。だから感情を素直に表現できる人が羨ましいです。目まぐるしく表情が変わる人なんて、見ていて面白いですよね。私も少しずつ練習しよう。すぐに内に秘めないで外に出していく練習を始めたいと思っとります。訓練訓練!その方がストレスも減りそうだし。ストレスへの対処法を見つけないとまた死にます。し、死にたくない~☆死なない程度にがむばります!!(気負わない気負わない)