ブルーになってみただけ

寝れぬ。眠れぬ夜、二日目に突入でござる。なかなか世知辛いや。ベッドに横たわると動悸がして、目が冴えちゃうんだよなー。だから諦めて、本の断捨離を敢行。カラットちゃんは、ぐっすり眠ってくださいね!本の断捨離をしていたら、洋服の断捨離もしたくな…

囚われたままだね

何だか空しいような、寂しいような、これからずっと一人でいる未来しか描けないような、そんな気分よ。どうして人は、一人では生きられないんだろう。なぜ、こんなにも誰かと繋がりたくて、話したくて、温もりを感じたいんだろうね。こんなにおセンチなのは…

終わりが始まる、戻れない

今日もよく歩きました。お疲れさまでした。ということで、ベッドからこのブログをお届けしています。何度もまぶたが閉じそうになりながらも、奮闘ちう。 さて、昨日は東長崎にある漫画家の聖地、トキワ荘までお散歩へ。このアパートに暮らした漫画家には詳…

世界中が雨の日も

寒いよー!というわけで、積ん読を前に茫然自失なう。「とりあえずタイムリーな話題から!」と未知なる菌との闘いを描いた小松左京の『復活の日』を読み進めています。なかなか力強い文体に引き込まれますが、いかんせん疲れるね。文字数も多くて疲れるね。…

安らぐ場所を 夢に続きを

寒いよー! いよいよ冬本番ですかね。こんな冷え込む日には、NU'ESTパイセンの「ヨボセヨ」のMVでも観て悶絶しようかな。JRパイセンのキスシーンを検証し、「本当にキスしてるかな?振りじゃないのかしらってがっつりしとるがな!」とぶちギレようかな。初…

運命の出会いを待ちなさい、まだ若い

段々と冷え込んできた東京。冬の足音が聞こえ始めたかな。この三連休は、黄葉を見るために明治神宮と神宮外苑いちょう並木まで足を運びました♪明治神宮ってこんなに広かったっけ?と思いながら散策。大学生の頃、友人と訪れて以来だったので、新鮮でした。 …

夜がこのまま暗闇へ沈んでも

人は食べなきゃ生きられないんです。どんなに悲しくても、食べて力に変えなきゃならないんです。木皿泉の『昨夜のカレー、明日のパン』を読んで、そんなことを思いました。誰かと一緒にご飯を食べて、お喋りして、笑い合う、そんなささやかな日常こそがいか…

悲しみで教えてくれた喜び

こんばんは。何だかんだで今日も良い一日でした。さて、積ん読に殺される!というわけで、明日から積ん読消化に励むことに。本屋で本を選んでいる時が一番満たされるため、ついつい買い過ぎてしまいがちなお年頃。そして結局、積ん読に苦しめられがち。 し…

ふたり

木皿泉の名台詞を見ていると、救われたような気持ちになります。私ばかりが頑張っているような寂しさ、気負いのようなものが実は間違っていなかったのだと感じます。皆、多かれ少なかれその寂しさを感じながら、でも、誰かと一緒にいたくて、もっと話したく…

言葉に全部は託せなくても

歯医者さんわず。隣の外国人の患者さんが先生の丁寧な説明を遮って喋り始めるので、いつもは温厚な先生もイラッとしていて笑いました。とりあえず聞け。相手の話をとりあえず最後まで聞け。色んな患者さんがいるから皆大変だろう。日本はチップ文化ではない…

僕に悲しみの話をして

もう悲しい夜を過ごす必要なんてないのかもしれない。いつまでも時を止める必要なんてないのかもしれない。雑司が谷は鬼子母神の色づくいちょうの木を見ながらそんなことを思いました。赤く色づく紅葉も美しいですが、私は目映い輝きを放つ、いちょうの木が…

あの場所に帰れなくなっても

「受け入れることが愛なら許しってなに?」という宇多田ヒカルの歌詞を考えていました。全てを受け入れるということ、極端なその選択を許すということ、それが出来ればこんなに苦悩しません。夜になると悲しくて、全ては生きていればこそなんだぞ、春馬よ、…

きょうのできごと

こんばんは!外はもうすっかり暗く、冬の訪れを感じさせますね。しかし気配ばかりでそこまで連日冷え込むこともなく、早くモコモコの帽子を被りたい私にとっては歯痒い。モコモコの帽子にマフラー、そして手袋にダウンを着て、街中を足早に通り過ぎたい私に…

時よ

「面白い文章だなー」と思い、密かにチェックしていたアルファツイッタラーのおばさん。なんと最近、そのおばさんがブログを有料に変えて、フォロワーからお金を巻き上げるようになっていました。言い訳としては「コロナで会社が倒産しそうだから」というこ…

素直な言葉はまだお預け

一躍時の人となった岡田晴恵教授は、世間におもねり始めた途端に堕落の一途を辿ります。え?急になにって?昨夜の深夜番組にて、本当の私とかなんとか言って出演していたので、「フーン…」と思い、即チャンネルを変えました。俳優の遠藤憲一もさ、実は可愛…

青い空をずっと手探り

「傷つくのが怖いだけで何もやらない」と父上に言われました。NHKの特集で「大人の発達障害」が取り上げられており、真剣に視聴。私は計算能力に難があり、小学校の算数で早くも躓いた過去があります。そのまま中高と何とか食らいついて、ギリギリ、スレス…

あの日、あの時、あの場所で

長らく紛失していたタブレットの充電口がソファーの下から出てきました。君をずっと探していたんだよ。こんなちっぽけな充電口でさえも課金するドコモ、絶対に許さない。しかしツイッターで永遠にとりとめのないことを呟いてしまいそうでブログへ避難。皆さ…

everybody finds love in the end.

命の煌めきを見る時、それと同時に命の儚さを思い知らされます。南池袋公園で寝転がって空を眺めながら、今を生きていること、私たちが経験する今は、決して二度と同じ形では現れないということを噛み締めました。もう作家になっちゃおうかなー。エッセイス…

向こう岸でLast Smile.

もうすっかり夜ですね。先ほどのブログでは、私の今日の一日をお話しすると言ったはずが、途中から話が逸れてしまいました。てへ。そして結局、春馬に行き着くという芸のなさ。春馬、こうなったら毎回登場しなさい。皆勤賞を狙いなさい。先日のブログでも書…

Good Bye Bye.

今日は趣を変えて、私の今日の一日についてお話ししましょう。いつも染みったれたブログで本当に申し訳ありません。もうめそめそしない!前しか見ない!と奮起した数分後にめそめそしておりますゆえ、我ながら救えません。さて、今日はしっかり朝食を取り、…

揺るぎない愛なんて欲しくないのに

出来心から、ほんの出来心から画像検索をしてしまい、またまた泣いています!春馬の私服、なかなか個性的で可愛い。キャップにメガネがお気に入りなんだね。可愛い。可愛くて堪らない。ちょっとダサくて可愛いぞ!おしゃれな男性は昔から苦手でさ、ちょっと…

現実は極上の夢でごまかそう

夢でもいいから会いたい、と願っても、夢の中でも私は君を失っている。失った悲しみにうちひしがれ、夢の中でも涙を流し、目覚めたら涙の跡が頬を伝う日があるよ。いつまでこんな日々が続くのでしょうか。先生は「陳腐な言葉だけど、結局は時間が癒してくれ…

真実は最高の嘘で隠して

私ばかりが悲しみに飲み込まれているような感覚。あの時から時が止まり、笑ってはいるけれど、どこか冷めた自分がいる感覚。そんな感覚に支配されたまま、ただ時が過ぎて行きました。しかし、そんな人は多分想像以上に多いのでしょう。皆、外でめそめそ泣け…

悲しみは優しい雨に任せて

意を決してWOWOWで「銀魂2」を観てみました。三浦春馬君が出ていたことを知っていたため、観るつもりはありませんでしたが、気が変わり、途中から視聴。原作を全く知らないため「春馬、悪役か。」と思うと、意外にも冷静に観ることが出来ました。しかし、途…

Never let Me Go.

ついに読了しました。カズオ・イシグロの名作『わたしを離さないで』を嗚咽しながらも読み終えました。読み終えた今、静かな悲しみと、確かな生の手応えにうち震えています。春馬くん、良い演技をしていたね。繊細なトミーを見事に演じ切っていたね。私はド…

Moon Dance.

試験が終わり、解放感からか近所をうろつき、リフレッシュやー!とはしゃいでいますが、どうやら身体が追いつかない模様。全身全霊で臨んでいたため、疲れがどっと出ているのかしら。派手に落ちましたが。ハハハ!ただいま、子ども部屋おばさんとしてお部屋…

誰にでも愛されてるふりをして

一見、回り道に見えるようなことでも、実は近道だったということはよくある。私は知識を蓄えたに過ぎず、結局何も生かせなかったと悔やむことなかれ。その知識が後々生きることもきっとあるのだから。結果が全ての中を生きていると、いや、勝手にそう思い込…

心配しなくてもいつか、きっと

いっそのこと全てを終わらせた方が楽なのかもしれないね。あれだけ勉強したのに試験に落ち、生きている価値や生きる希望をすっかり見失いました。生きている価値や希望なんて、おそらくそこまで考えなくても良いのでしょう。考え始めたらキリがないから。私…

Polaris.

あれだけ必死に勉強したのに、あれだけ時間と労力を割いたのに、あと一歩及びませんでした。検定試験合格への道は遠かった。手応えはあり、終了後即、「合格しました!」と両親に言ってしまうくらいの過信がありましたが、ドキドキしながら解答速報を見てみ…

泣き顔さえ真夏の夢

飽きもせず、永遠にSemicolonに聴き入る夜更け。「All My Love」を聴いていると、全てを許せるような気がする。世の中のあらゆること、そして自分自身を。いつかどこかで自分を許し、認めないと、それはどこかで限界が来る。いつまで経っても満足できず、も…