2016-07-01から1日間の記事一覧

ダンボ耳に気をつけて

喫茶店にて、新人作家らしき人物とその担当が打ち合わせしている場面に遭遇なう。その近くで筒井康隆の『大いなる助走』を読んでいる私。このシチュエーションが小説になりそうなくらい面白い。しかもこの担当者、興奮して作家のアイデアをデカい声で話しち…

息子の名前は康隆に

と思う程、筒井康隆にゾッコン。好き。書店で手に入らない小説をごっそり図書館で借りて読み耽るのがマイブーム。今はホラー短編集『くさり』なうですが、ホラーと言うよりププッとえながらもゾッとする怖さ。好き…さなぎセンターとか作られたら本当にチビる…