ねずみ!ネズミ!鼠!鼡!

突然ですが皆さん、ネズミと言ったら何を思い浮かべますか?私はまず、ダニエル・キイスの『アルジャーノンに花束を』に登場する、実験により急激に知能が発達するネズミ、アルジャーノンを思い浮かべます。
次に浮かぶのは、スティーブン・キング原作の映画「グリーンマイル」の中で、囚人に飼われている野ネズミこと、ミスタージングルス!!芸達者でかわええのう。ただし、この二匹の運命は…うう・゜・(つД`)・゜・ネズミたん!

私的なネズミの思い出は、小学生の時に遡ります。当時はジャンガリアンハムスターのチビ太を飼っておりました。穏やかでおっとりしていて、癒し系ハムなのよ。しかし二年半が過ぎたある日、お気に入りのハムスター型ヒーターの上で、眠るように亡くなりました。おそらく老衰とのこと。老衰でもなんでも悲しいです。今でも思い出して少し寂しくなるけど、温かい時間をありがと!チビ太、大好きだからーずっとーなんにも心配いらないわー。(唐突に宇多田が!)

と、ネズミには並々ならぬ思い入れがあります。ペストだってネズミからだしね。恐るべしネズミ。今は『アルジャーノンに花束を』を本棚から引っ張り出してネズミ愛に耽り中。現在TBSで山ピーが演じていますが、やっぱり私の中ではフジテレビ版が良いっす。チャーリーことハルは、ユースケ・サンタマリアであり、アリス・キニアン先生ことエリナ先生は、菅野美穂ちゃんなんです!美穂ちゃんのあの色素が薄い感じ、まるで地上に舞い降りた天使ですよ。あの頃のフジテレビドラマは丹念に作り込まれておりました。主題歌もすごく合っていて感涙。フジテレビ、早く復活しろし!!!

ネズミからフジテレビ激励まで話が飛びましたが、ひとまず私の迸るネズミ愛のお話でした♪