魔界、池袋

なんでもリブロ池袋本店が7月20日に閉店するようです。とても残念。ジュンク堂では在庫切れだった本が、リブロに行くとひょっこりあったりして「やるやん♪」と感じていたのです。名残惜しいですが、近々リブロ散歩にでも行きましょうかね。
西武の屋上もキレイな庭園に生まれ変わったようなので、早く行かねば!屋上は今まで活用されておらず勿体無かったので、どんな空間になっているのか楽しみです。池袋、面白い街です。

ただし、変な奴も多いですよねー。以前、池袋駅前で人を待っていたら、外国人のジジイが近づいてきて「イングリッシュ オーケー?」と話し掛けてきたので「ノーです。」と答えたら悲しそうにしたので「道に迷ったんですか?」と親切に聞いたらアウトー!でした。そこから「友達になろう」攻撃に加え、「日本人は人を待たせる。約束を守らない。だから自殺率が高い!ムキー!あなたは人を裏切りますか?アハ?」と猛攻を掛けられました。てかジジイ、日本語完璧だろーが!私より口が立ちますよ。ほんで、何だか逃げるタイミングを見失い、「はい…」と大人しく聞いていたんですが(いや、聞くなよ!)さすがに疲れたので、ジジイが興奮して明後日の方向を向いているうちに、無言ダッシュで逃げました。息も絶え絶え、西武の店内に入り様子を伺うと、ジジイがキョロキョロしていたので少しウケましたが。

と、まあデンジャラスな池袋。こちらに来てから1、2回程ギョッとする体験をしましたが、がっつりジジイに捕まったのは初めてでした。「友達になろう」ってなんねーよバカ!とインターネットではこちらも強気。高校生の時も、三宮のホームでサラリーマソから「友達になりませんか?」と話し掛けられ、「友達はいます。」と謎な返答で撃退したことを思い出しました。もし「そうですね!是非友達になりましょう!」と言っていた場合、どうなるのでしょう。お話だけで済めば良いけど、カラオケとかに連れ込まれるのかしら?おお、怖い。普通の顔して変態はうじゃうじゃいますからねー。どんどん都会に揉まれて、身を守る術を学んでいく必要がありそうです。