「今を生きろ」by窪塚洋介(高等遊民風)

あー、ドラマ版「漂流教室」の窪塚ステキー!ちりちり頭似合うー。気だるさも良い。うわー。何故か思考が纏まらず、我ながらウザい文章であります。で、ブログタイトルの「今を生きろ」とは、漂流教室で窪塚演じる先生があるシーンで語った台詞です。どんなシーンか忘れたけど。てへ☆当時小学生だった私は「今を生きろ」と言われても、「そりゃ今を生きるしかないべ?今しかないんだし。」なんて思っていましたが、今はその意味が分かる気がします。何故かって?それは今回の大涌谷の噴火で箱根名物「黒たまご」が食べられなくなったことにあります。二年ほど前家族旅行で箱根に行った際、ロープウェイから蒸気が沸く大涌谷を見下ろしながら「何だかすごい景色だなー。ちと怖い♪」なんて考えていました。その時、名物の黒たまごを食していないことに気付きましたが、でもまあ卵だしまた来た時でいっか♪と思った二年前の私よ。「また」はおそらくありません(涙)こういうことです「今を生きろ」ということは!!ロング・グッドバイ、黒たまご。たかが黒たまご、されど黒たまごです。長い長いお別れですな。窪塚さんよ、私たちは時間の上を生きているということ、ようやく分かったよ☆