読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤ミリヤのミは「美穂」のミ

なんですって。しらなんだ。本名は加藤美穂ちゃんなんだね。硬派でグー。ちなみに加藤ミリヤちゃんの「リ」はお母さんの名前の頭文字、「ヤ」は弟さんの頭文字らしいです。名前の付け方まで可愛い~♪ミリヤたんのWOWOWライブ、観れば観るほどハマります。ピュアプレシャスなミリヤたんの素直な表情が、まさにピュアプレシャス。(ピュアプレシャスは造語です)

もう全曲良かったんですが、中でも今響いている曲は「ロンリーハート」。ダンサーの皆さんの情感溢れるダンスが、歌の切なさをさらに切なくさせています。良い!!あ、そういえば私はダンスがめちゃくちゃ下手なのですが、頑張って練習している風を先生の前で装い、(先生が席を外した途端、寝転んでましたお)成績表では満点だったことを思い出しました。このことからチョロいぜ。大人はチョロいぜ。と世の中をなめ腐った人間に。で、「ロンリーハート」のMVをYouTubeで鑑賞してみたら、ビックリ!可哀想な少女たちの魂の叫びが描かれてまぴた。でも私はあの結末はちょっとな…。ミリヤたん好きだけど、死を美化しちゃダメ!!今苦しんでる子が引きずられたらどうするのですか!!!(PTA会長です)「死にたいくらい辛い」気持ちは分かるけども。でも、人に死を選ばせる環境も大大大問題であるしね。いや、見方によっては死んでないのかもしれませんよ?ミリヤ天使が助けたのかもしれません。傷ついた人たちが寄り添い合う環境はあるし、作ることも出来るという意味合いかもしれない!感じ方はそれぞれだぬ。

でも彼女たちを取り巻く現実の過酷さは、嘘じゃないと思います。いやー生きづらい世の中ですね。なんとかならんものか。集団から抜けられたら楽なんですけどね。一人の方が戦いやすいということが分かったら、あとはもう無敵です。そんな私も中2の頃はビクビクしていて可哀想な少女でしたわ。なんかしがみついてたわー。でも馬鹿馬鹿しくなって、中3で本当の自分、というより自分の好きな自分で居たら、随分と楽しい日々になりました。ミリヤたんのMVの内容と、新学期が始まる9月1日に自ら命を絶ってしまう子供たちが多いと聞いて、なんだか熱くなってしまいました。取り敢えずセカオザ可愛い。