読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お正月は「富士ファミリー」で決まり♪

仲里依紗ちゃんのスタジオパークを観賞しました。小動物みたいで面白いお顔です。彼女、初っぱなから差別用語を使用したので大丈夫か?とヒヤヒヤしましが楽しく観れました。でも差別用語だから使うな!という姿勢こそがその人々を軽んじているのでは…とも思ったり。なかなか難しいです。

NHKで新春放送の「富士ファミリー」 に出演する里依紗ちゃん。脚本はなんと木皿泉!見るっきゃないぜ。このドラマ、なんと前作の「昨夜のカレー、明日のパン。」の出演者と被りまくっているのです。何事!?里依紗ちゃんは勿論、片桐はいりマキタスポーツ、そしてミムラ等々…「カレーパン」の世界観が引き継がれた物語に胸が高まります。中でも木皿ファミリーの薬師丸ひろ子ちゃんがいるのが心強い。プチ情報ですが彼女、背中とデコルテが驚く程キレイなんですよ。流石女優。スタジオパークに関して言うと、もうちっと木皿泉仲里依紗の絡みトークが聞きたかったな。

あと少し気になったのは、司会の榊原郁恵の笑顔で若い子を小突いてくる姑感。意地悪ばあさんにしか見えない!こわい。渡辺裕太くんのお嫁さんは大変ですね。 南無南無。