読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メゾン・ド・ヒミコ

観まぴた⭐オダギリジョー、ズルい!というくらいイケてました。ニヒヒヒヒ。「欲望が欲しいんだ」なんてこの声でズルいわよねー(鼻血)私は昔から自分の好きな人が実はゲイだった、という夢を見て泣きながら目覚めるということが何度かあるのですが、その切なさをこの映画から感じました。絶対にひとつにはなれない孤独。決して自分に欲望を向けられないって死よりも哀しい。あくまでもゲイの老人ホームやそこに集うゲイは装飾で、実は底抜けの孤独に向き合う人間の話なのではないかと感じました。オダギリジョーの「オヤジ死ねー!」にはウケたけど。あらゆる敵意には「死ねー!」で解決解決♪メルヘンで覆っていても悲しくて悲しくて胸が痛む映画でした。でもちょっぴり爽快。

星、3つです⭐⭐⭐(堺正章風に)