読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子の名前は康隆に

と思う程、筒井康隆にゾッコン。好き。

書店で手に入らない小説をごっそり図書館で借りて読み耽るのがマイブーム。今はホラー短編集『くさり』なうですが、ホラーと言うよりププッとえながらもゾッとする怖さ。好き…さなぎセンターとか作られたら本当にチビる。でも有り得なさそうで実は有り得るかもしれないところを突いてくる筒井氏、好きだ~。私たちも今の社会、そして常識とされていることに常に懐疑的な眼差しを向け続けなければなりませんなー。「ん?」という感覚こそ真実なのかも知れないのだから。あ、そうだ、大学の頃セクシュアリティの授業で筒井氏の『文学部唯野教授』のモデルになったと噂の人物の講義を受けたのです⭐真偽の程は別として、めちゃくちゃぶっ飛んでて面白い人でした。またあんな熱い話を聞きたいな。

くさり―ホラー短篇集 (角川文庫)

くさり―ホラー短篇集 (角川文庫)