陰の舞

 夜になると考え込む癖やめたい。また夜がきたよ。3ヶ月後の自分がどうなっているのか分からなくて怖いです。今まで通りとまではいかないにしてもまた働きたい。でもまた体調を崩したら…とぐるぐる思考が巡ります。病気をオープンにするのかクローズにするのかも問題だし、もう頭のなかが忙しい。自分では気付かないうちにストレスが溜まっていたんでしょうね。恐ろしや。でも楽しくて仕方なかったのは紛れもない事実なんです。陰の舞と言われたって良いんです。私がやりがいを感じていれば。一人一人に入れ込みすぎないようにすれば、もう大丈夫かな??主治医はまだ仕事のことを考えるのは早すぎると言うので考えまいとしても考えてしまうよ。一旦全て白紙で、問題先送りが賢明かな。先送りにすることは悪いことじゃないんですって。焦って転ぶよりはね。  
 
 子どもって意外とドライだから私が思うより私がいなくても平気かも。とてもつらい。こんなに好きなのは私だけだったりして。十分あり得ますよ、あいつら薄情だからな。ま、3ヶ月ゆっくり考える時間を貰ったと思えば良いか。そのうち本当にやりたいことが見えてくるかもしれないしね。発病する前のブログを見返していたら泣けてきました。ぼちぼち頑張ろうみたいなことが書いてあったのですが、その後体調を崩すなんて誰が分かりますか。生真面目な私。与えられた仕事は完璧にこなしたい私。全て私だけど、それで壊れたなら少しずつ図太い私にフォームチェンジすれば良いだけじゃん。「思考を変えれば性格が変わる」をモットーにやっていきたいな。ぼちぼちとか言いながら実際は全力投球だからね。7割の力でぶつかってみるか?いやいやぶつかるんじゃなくて渡るんだ。世の中をスイスイ魚のように渡るんだ。7割の力で渡るんだ。もっと器用に生きたいな。なんせ不器用ですから by 高倉健 

 とにかくお薬飲んでゆっくり眠ります。今の私があるのも全てお薬のお陰だと考えたら製薬会社に足を向けて眠れません。でも合う薬が見つかって本当に良かった。それまでが地獄のように苦しかった分、今は穏やかに過ごせています。ありがとう製薬会社。これからも多くの人を救ってください。頼んだよ。製薬会社にこんな感謝する日が来るなんて思いもしませんでした。人生ってほんまに何が起こるか分からんなあ。分からないから面白いんですけどね。先のことはいいや。とか言いながら全然良くないの笑えます。先のことが不安で仕方ないよー!!助けて美木良介!!