脱、箱入り娘計画

 人生に懐疑的になってしまっているため、あらゆることを素直に受け取れない。私は昔から言葉の裏を読む癖があるため、なかなか幸せとは縁遠いのかもしれません。それなりに楽しくやっては来ましたが。もっと素直になりたい。嬉しいなら嬉しい。悲しいなら悲しいともっと激しく表現しても良いではないか!少しオーバーリアクションやな?くらいがちょうど良いのかもしれません。もっと自分を出そ?見失わない程度に。大丈夫大丈夫、多少転んでも死にませんから。今まで少し守りすぎてたかな?少しずつ攻めの姿勢で臨みたいと思います。無理のない程度でねってまた守りの姿勢が。長年の癖はそう簡単には抜けません。ぼちぼち脱、箱入り娘計画を始動します。

 そうそう、確か星野源が出てた「箱入り息子の恋」とやらの映画があったような。あちらこちらで星野源、大活躍中であります。私はやっぱり木皿泉脚本「昨夜のカレー、明日のパン」での一樹役の源が一番好きだな。源、身体を大事にね。あまり強くないんだから。と謎の母性を発揮してしまいました。てへぺろりんちょ☆