読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世界の片隅に

 観てきました。壮絶でした。本当に悲しくてやりきれないね。それでも生きていかなきゃいけないんだけど、やりきれないよ。ってことでのんちゃん、お疲れさま。

 戦争を通じたラブストーリーを堪能したわけですが、胸のなかにやりきれなさが残ります。うまく表現できないのですが、底なしの悲しみをスクリーンを通じて体感しました。あー、やりきれない。でもすずちゃんを真っ直ぐ愛してくれる周作に救われました。そうそう、オダギリジョーが歌う「悲しくてやりきれない」も良いけど、コトリンゴさんが歌うのも良いですね。ま、そもそも原曲が良いってことになりますわな。加藤和彦、なんで死んじまったんだよ。寂しいよ。カムバーック!!!(タイタニックで海に投げ出されたローズの声で)