どこもかしこも駐車場

 さすが森山直太朗、冴えてますね。確かにどこもかしこも駐車場ばかりだわ。寂しいね。この曲の中にこんな一節もあります。「プードルが変な服着てる」確かに巷のプードルはよく変な服着て歩いてますよね。視点が冴えている。羨ましい~!私もそろそろ火星に帰りたいな。地球は合わないみたいです。(号泣)直太朗も合わなさそう。彼には何だか勝手に近いものを感じています。なんとなく話してみたらお友達になれそうな感じ。いいやつそうだしね。

 ドラマ「愛し君へ」の主題歌からファンになってもう長いこと経ちましたね。当時買ったアルバム「新たなる香辛料を求めて」に「青春のメモワール」という曲が収められているのですが、この歌詞が良い。主人公はボクサーなのですが、この試合に負けたら彼は彼女の(もしかしたら奥さんかな?)実家の呉服屋を継ぎます、といった決意の一曲なんです。不退転の決意で試合に挑む男の歌。面白いですよね。痺れます。直太朗、これからもどうかそのままでいてね。Stay Gold.

どこもかしこも駐車場

どこもかしこも駐車場


新たなる香辛料を求めて

新たなる香辛料を求めて