父娘の交流2

 あーあ、ブログに愚痴ってしまった。父娘の心の交流について。本当は胸の中にしまっておきたかったのですが、少し吐き出させてもらいまぴた。娘を思っての考えだから仕方ないですよね。私だって復職にあたっての不安はあります。「今まで通り出来るだろうか」とか「今までのように突っ走ってまた転びはしないだろうか」とか色々頭を過ります。でも何事もやってみなきゃ分からんというこっちゃ。私の不安だっていざやってみたら杞憂だったということも十分有り得ますしね。レッツポジティブ!!!脳を騙すのじゃ。大丈夫大丈夫。

 父は極度に私を転ばせたくないという心情が強いのです。だからこんな軟弱な娘になったんじゃないか!可哀想な父。ごめんね、不作でって卑下し過ぎですね。てへ☆でも卑下したくもなりますわ。期待されてきた分、それに答えなきゃと頑張ってきました。期待されないよりは良いんですけどね。このままずっと頑張り続けるのかしら。そしたらまたポキッと折れるのでしょう。何とか折れないように生きていかなくちゃ。人生に絶望するにはまだまだ早いですが、少しだけ絶望してしまう自分がいます。自分に失望したとでも言いましょうか。元々の目標設定が高過ぎるのかな。だからすぐに失望して絶望するのかもしれません。

 だめでもともとじゃ。行け!進め~!己のペースで進むのじゃ。きっと大丈夫。自分を信じてあげなきゃ、誰が信じてあげるのですか。自分を守れるのも自分だけだし、癒せるのも自分だけ。もっと誇りを持とうぜ。少し回り道をした分、見える世界も変わったしね。レッツポジティブ!!!もう自分を責めるのは止めよう。24年間、走り続けるのは無理じゃ。ここらで休憩を入れてまた走り出せば良いもんね。ランニングじゃなくてジョギングでも可。その人に合った生き方のペースがあると思います。勿論お散歩ペースでも可。それは誰も侵せません。まずはお散歩ペースでゆるゆる行きましょう。道端の花に目を向けたりしてね。道端アンジェリカ。ってまたまた道端三姉妹が!!なんぼほど出てくんねん。 

 しかしクリスマスの約束2016癒される~。それにしても松たか子、歌う時の顔が怖い。もう少し柔らかく!って五月蝿いですかね? 放っとけって話ですかね。でも気になる。