「美しい星」と「美しい水」

 映画「美しい星」観てきまぴた☆何のこっちゃと思いながら観ていたら最終的に家族愛に行き着いておりました。かなりシビアな現実と共に。ちょっと「寄生獣」にも似た感覚があって面白かったです。家にあんなわけわからん水が大量に置かれてたらいやだ~。マルチ商法に嵌まる地球人ことお母さんー!!しっかり!とにかく橋本愛が可愛かった☆桐島時代からはちとゴツくなっちゃったけど、影のある役を見事演じきってました。三島由紀夫、こんなSF作品も書くのか。早速買いまーす☆それにしても色んな感想が湧く作品ですね。さて、私は何人でしょうか。いつ覚醒するのか楽しみです。

美しい星 (新潮文庫)

美しい星 (新潮文庫)