イングマル少年の軌跡

 換羽でハゲてきた鳥との共同生活なう。頭のてっぺんからハゲてきて、只今イチゴみたいになっております。(赤い地肌が見えて)得意な言葉は「チワ~~」です☆「こんにちは」と教えた筈なのですが…。ま、可愛いからいっか。極たま~に「コンニチハッ!」という時もあるのよ。でも基本は「チワ~~」で乗り切る鳥。面白いです。
 
 最近観た映画の話でもしますかね。「ギルバート・グレイプ」を観ました。アメリカの田舎街で燻るジョニー・デップがねえ。くさくさせずに、懸命に家族のために尽くす青年を好演してました。田舎ってイヤだな~。未来がない感じがして。そうそう、なんと言っても知的障害のある弟を演じたレオナルド・ディカプリオの演技に魅了されました。高いところに登るのが好きで、いつも鉄塔に登っては警察沙汰になるという、何とも笑える一幕がありました。さすが「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」を撮った監督だけあります。人物描写がどこか牧歌的で落ち着くんですよね。ラッセハルストラム監督、アッパレ。「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」で描かれる田舎はのんびりしていて住み良い場所として描かれる一方、「ギルバート・グレイプ」では閉鎖的で先が見えない様子が描かれていました。アメリカの田舎街の独特な空気感がリアルで砂埃の臭いが漂って来そうな感じ。やっぱり「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のイングマル少年を越える子役は現れないな。あんな少年らしい少年は珍しいですよ!!皆さん、一見の価値ありです☆