ヤノマミ vs 蟻

 第二回ボランティア体験、見事終了しました☆日本語を上手に教えるのは難しいですが、楽しかったです。上手く伝えられていれば良いのですが。前回より規模も小さく、アットホーム感がありましたね。でも人になにかしら伝えるのって労力が要りますね。終わったあとはくたくたプーですもの。そう考えると教師は凄いなーと思います。一つ授業を終えるごとにこんなに疲れていたら成り立たないですね。

 それにしても早く復職したいゾウ🐘ボランティアとの兼ね合いも含めて色々考えなければならないことが増えました。早く皆に逢いたいな♪元気かしら?子どもたちの動向がき、気になる〜。志半ばで私が倒れてしまったので悔しい気持ちで一杯です。ちと頑張りすぎたかな。少し肩の力を抜いてやらないとまた倒れるね。わしに足らないのはきっと柔軟性。頭でっかちになりがちなんですよね。「こうでなければならない」という固定概念を一度捨て去る必要がありますね。意外と世の中どーにでもなる♪くらいの気持ちでね。でも本当にどうにでもなるかもしれない。諦めなければ道は続いていくような気がします。まだ諦めたくないんじゃ。もう一度あの地に戻りたいんじゃ。もうすぐ退院から3ヶ月が経ちます。復職までもう少し、気長に待とうではありませんか。7月18日まであと二週間。長いようであっという間でした。今までは焦りにも似た気持ちに支配され、苦しい時期もありましたが、今は純粋に元の仕事に戻れることが楽しみです。「◯◯でなければならない」「◯◯であるべきである」思考を緩め、また取り組みたいと思います。これが案外難しいのですが、頭の片隅に入れておきましょう。皆~♪待っててね~~!

 そんなことよりヒアリの登場で日本中に緊張が走っていますが、大丈夫なのでしょうか。 ヒアリ、怖すぎる。昔NHKで観たヤノマミの一族が、蟻が沢山入った袋に手を入れて何かの儀式をしていたのですが、それを思い出しました。めちゃくちゃ痛そうでしたが。ヤノマミ、また観たいわ〜。