復帰一日目を終えて

 職場復帰初日、無事終えました。それにしてもつ、疲れた~。子ども相手の仕事はきついっす。子どもたちは全力で向かってくるので、それを受けたり受け流したり、難しいですね。こちらも全力で受け止めたいけど忙しくてそうもいかない現実もあります。上手く折り合いをつけて挑むしかありませんね。私の二大課題「折り合いをつける」「受け流す」が問われる初日となりました。ま、なんとか出来たかな。周りは気にせず自分にできることを黙々とこなすのみ。目下の急務は忍耐あるのみです。

 久しぶりの職場は勝手が少し変わっていて戸惑うこともありましたが、なんとかなりそう。大丈夫、全てなんとかなる。もうちょっと頑張れそうな気もしましたが、まだ初日ですからね。少しずつ慣れていきたいです。焦らない焦らない。時間はたっぷりあるんだから。そんな私の今日の反省点を述べるとしたら、毅然とした態度で叱ろうとしたのですがブランクからか少し甘くなってしまい、ナメられたというか足下を見られた点があります。チ、チクショー!!!(小梅太夫) やっぱり毅然とした態度で接しないとね。大人と子どもですからね!!それにしてもヤンチャ坊主が多くてクタクタです。遊ぶなら安全に遊んでくれないと困りますし。怒ってばかりではなく、諭して善悪を分からせる。これが大事だと思います。分かってくれるかな~。これからは諭し作戦でモーションを掛ける予定です。皆、またよろしくね♪