徒労に終わるか私の熱意

 日本語ボランティア、無事終了しました。つ、疲れたけど心地よい疲労感です。何回目だっけ?五回目か。アルバイトより行ってるやんけ\(^^)/とにかく人の役に立てていればなによりです。奉仕の精神で頑張っちゃうお☆そんな今日は学びに来る人が多くて、一人で二人の生徒さんを担当しました。質問も多く、活発な二時間となりました。途中何を話して良いのか分からず沈黙もあったけれど、それが普通ですよね。二時間機関銃のように話し続けるわけにもいかないし。疲れたけれど楽しく出来ました。

 それにしても皆さん熱心で驚かされます。私ももう一度真剣に英語に向き合わないとなーと思わされました。私に足りないのは貪欲さ。もっと語学を真剣に学びたいという貪欲さが足りないんだと実感。参考書を買って満足する自分とはもうオサラバじゃ。実践あるのみですね。今は中学校で習った英文法を復習しているのですが、そんなことより外国人と臆せず話す力が必要な気がしてきました。文法も大事だけど、当たって砕けろ精神でガンガン行かなくちゃ!日本語を習いに来る人達を見ていてそう思いました。

 話は変わって、自ら望んで復職したものの少し拍子抜けしている私ですが、それは別におかしなことではないと父上から言われました。一度離れてみてまた戻ってみると、なんか違うという感覚は誰にでもあるそうです。だから悩まなくて良いと言われました。悩むべきことと悩まなくて良いことの線引きが難しいですね。でもとにかく与えられた仕事を黙々とこなしているうちに、何か見えてくるかも知れません。だからその時を待ちます。待つのも仕事って少し前のブログでも書いた気がするけど、泰然と構えられたら良いですネ。もっと金八先生みたいになるかと思いきや皆意外と冷静でなんだか拍子抜けしてしまいました。半年前は熱く燃え、リアル金八並みの力を発揮していた私ですが、今は風前の灯状態。ま、そんな時があっても良いらしいので私のペースでゆっくりいきます。いきなり金八モードで行ったら皆びっくりするだろうしね。場を見極めつつ動いていきたいと思います。でも意外とよくある状況だと父上から言われて少し落ち着きました。あんなに復職を望んでいたのに、このやる気が出ない状況に焦りましたが、そんなものらしいです。これが燃え尽き症候群ってやつかな?病院の先生にも相談してみよう。何か思いがけない言葉が返ってくるかも知れません。私は何でも悩みすぎるから良くない良くない。悩むべきことと、悩む必要がないことを見極める力がめっぽう弱いんです。多分頭の構造に問題があると見た。私の頭の構造め!!適度に力を抜きながらまた頑張ってみるか。エイエイオー!(途方に暮れた顔で)