あと1回ッ!

 こんばんはー♪小池真理子のホラー短編集『怪談』を読了し、すっかりホラーに魅入られています。でもやっぱり著者の『水無月の墓』を越える作品は出ないなー。生と死の狭間を巧みに越えていく手腕には毎回ハッとさせられますが。『怪談』の中で印象に残った作品は「幸福の家」と「カーディガン」さくっと説明すると「幸福の家」はお喋り好きな主人公に待ち受ける現実とは!?「カーディガン」は黒いカーディガンを見るとゾッとしてしまうかも。  

 そんなことより!!あと1回で遂にアルバイト終了ですよ奥さん!あと4回から長かったな。明日一日休んで、明後日働いたら終わりです。もう明日の休みも要らないから早く終わりにしたいです。今日は仲良くしていた女の子二人に退職する旨を説明しました。「聞いて良かった。」 と言われたのでこちらも伝えて良かったと思いました。やっぱり何も言わずに去るのは失礼ですからね。ラストの日にも伝えられるだけ伝えたいと思っています。最後の挨拶が出来る場を設けてくれたら良いのですが、無さそうなので個人プレーで動くしかない。それで気持ちよく去れるならそれに越したことはない。全ては自分のためですね。ま、それで良いのかもしれません。早く楽になりたいね~。とりあえず今日はぐっすり眠ります。おやすみなさい☺