庶民の独り言

 ありのままのあなたを愛したいの~。さて、何の歌か分かりましたか?答えはNHKドラマ「この声を君に」のエンディング曲、by JUJUでした☆このドラマは朗読教室を通じて描かれる人間模様を丁寧に描いた作品です。朗読教室の京子先生のミステリアス具合がステキ。憧れますね。ミステリアスな女性からはセクシーな印象も受けます。セクシー要素、0%の私からしたら羨ましくて堪りません。

 どうやったらセクシーになれるのだろうか。自分のことをあまり自分から語らなければ、相手に想像の余地を残しますよね。私はあまり自分からは多くを語らないので(待ちの姿勢)ミステリアスと言えばミステリアスなのか??いや、自分でそんなことを言っている時点でマイナスからのスタートな気もしますが。あと、セクシーさとは匂い立つ色気みたいなものではなく、上品さともリンクするような気がするんですよね。何事も品が大切ですYO!

 私ももう25歳なので、少し色気が欲しいお年頃。伸びた爪を切る。そんな些細なことからも色気は生まれそう。身の回りをキチンと整えることから始めた方が良さそうです。少し前の私は色気と言ったら香水、と考えて(安直)香水の強い香りは苦手なので、うっすら香るハンドクリームを塗って満足していました。でもきっと色気ってそんなもんちゃうねん。いくら良い匂いをさせていても爪が伸びて汚かったら意味がありませんよね。

 そう考えると香水なんかで誤魔化そうとせず、清潔感が第一なんだと改めて思うようになりました。私も爪が伸び始めたので切らなくちゃ。あとは靴。ボロボロの靴を履いていたらみすぼらしい印象を与えますよね。そろそろいい歳なので、良いものを長く使うように心掛けていきます☆安かろう悪かろうからはもう卒業。最近ちょっとショックだったのは西武のセールで買った靴が一回履いただけで中が剥がれてしまったこと。セール品だからしょうがないと思うものの、悔しい。庶民なのでセール品で定価より安く買うことに喜びを感じているのですが、今回は残念でした。こんな出来事も引きずらず、鈍感力で「ま、しゃーないか」と切り替える訓練ちうです。「胆力を鍛える」を信条に生きていきたいです☆頑張れ私!!エイエイオー!