レッツ台湾2☆

f:id:chiicham:20171115015909j:image
富士山上空です。いざ台湾へ行ってきます。

f:id:chiicham:20171115012813j:image
夜市の入口です。顔は恥ずかしいのでスタンプで隠してあります。てへ☆

f:id:chiicham:20171115012926j:image
タコの串焼きです。香辛料がキツめ。

f:id:chiicham:20171115013419j:image
ちょっとぶれているけれど、夜市の全景です。屋台が立ち並び、その横に店ごとのテーブルが置かれています。そこで食べたり飲んだりしている人が多かったです。

f:id:chiicham:20171115013621j:image
カキの玉子焼きが名物のお店です。蛤スープを飲んでいます。ハオチー。


f:id:chiicham:20171115014156j:image
名物カキの玉子焼き。あんかけが甘めで予想していた味とは異なっていました。辛めのタレをつけるとまた美味。

f:id:chiicham:20171115014328j:image
ジュース屋さんのショーケース。バナナジュースを飲みました。THEシンプル。

f:id:chiicham:20171115014623j:image
かき氷のお店での一枚。テーブルのメニューがカラフルです。

f:id:chiicham:20171115015644j:image
ここからが二日目です。天燈(ランタン)上げを行う十分へ向かう道中です。

f:id:chiicham:20171115014756j:image
十分の天燈上げで願い事を書きました。直球勝負です。


f:id:chiicham:20171115014936j:image
家族三人でつまんでいた天燈を離すと、空に飛んで行きました。見送っています。

f:id:chiicham:20171115015414j:image
上空へ舞い上がる天燈。ロマンチックです。

f:id:chiicham:20171115015131j:image
天燈を上げる線路上でパシャリ。普通に電車も通ります。デンジャラス。

f:id:chiicham:20171115020015j:image
続いて九分での一枚。赤提灯がノスタルジックです。

f:id:chiicham:20171115020144j:image
九分のお茶屋さんです。テラス席で一息。

f:id:chiicham:20171115020231j:image
台北101です。灯りがきれい。すらりと佇んでいます。

こんな感じで三泊四日の旅は終わりを迎えました。ハードでしたが、楽しい旅行になりました。今度行く時は是非、晴れの九分を満喫出来ますように☆それではアデュー。

 あ!最後に番外編をば。台湾では主に山間部やロードサイド等で売られている、ビンロウをご存じですか?ビンロウとは、ヤシ科の植物でその種子を噛んで味わう噛み煙草の一種とあります。噛むと煙草より強い酩酊感が味わえるそうで、ヘビースモーカーの父が試しに一粒噛んでみたところ、苦くて吐き出していました。しかしこの噛んで吐き出すという使い方が正解で、噛んだものは飲み込むと胃を痛めるそうです。ちなみに吐き出された汁は赤く、唇も赤くなるため人相は悪くなります。また吐き出された汁が景観を悪くするとのことで、台北市では規制されているようです。従って山間部やロードサイドで売られるようになったビンロウ。昔はセクシーな女性がビンロウガールとして街頭に立ち、販売していたようですが、今はその風習も無くなりつつあるようです。記念に一枚撮っておいたものがこちら。巻いてある葉っぱは取るそうです。

f:id:chiicham:20171115023942j:image

良い子は真似しないでね。
(ちなみに父も一粒でギブアップ。)