SCOOP!

 福山雅治主演の映画「SCOOP!」を観ました。中盤から怒濤の展開を見せ、気づけば泣いていました。福山演じる中年パパラッチと、彼と組むことになった新人、二階堂ふみ。二人の掛け合いも観ていて心地よく、まさかこんな展開になるとは思ってもいませんでした。福山演じる静のテキトーさと繊細さが相まって、切なくもセクシーな男の色気が醸し出されていました。それに惹かれていく二階堂ふみの熱のこもった視線。観ていて痺れるー!!吉田羊の静かに熱い女もイカしていました。

 私の大好きな映画「クライマーズ・ハイ」に出ていた滝藤賢一がまた同じような役を演じていたのでビックリ。編集局が似合う男ナンバーワンではないでしょうか。そうそう、なんと言ってもリリー・フランキー演じるヤク中の情報屋の狂気に満ちた演技もさすがとしか言いようがありません。寂しいからシャブにハマる。人間のどうしようもない駄目さが描かれていました。また大根仁監督の「モテキ」が観たくなってきたゾ。この監督は作品を魅せるのが上手い。いつからかハマって見入ってしまうんですよね。芸能人のスクープにはあまり興味がなかった私ですが、これからはその裏側まで想像してみると面白いかもしれません。パパラッチが命懸けで撮った写真をこちらも真剣に受け取らないといけないと思った次第です。とにかく面白かったです。最後は知らぬ間に泣いていました。そんな不思議な体験を味わえた作品に出逢えたことに感謝ですね。本に映画に演劇鑑賞となにかと忙しい日々が地味に楽しかったりして。今は心をゆっくり休ませる期間を満喫します。さて、明日は何を観ようかな☆