歯が痛いよー!

 嗚呼、Facebook始めてから歯が痛くなってきたよ。やっぱりストレス源なのかな。自分から人と繋がりたくて始めたけど、今はLINEもあるし、繋がろうと思えばいくらでも繋がれますもんね。宇多田ヒカル小田和正の名コラボが観られるクリスマスの約束2016に癒されるしかない。 

 この歯の違和感、暫く収まっていたのにな~。また再燃してしまいました。下前歯がじんじんする。泣きたい。私にも承認欲求があって、誰かに認めて欲しいという思いがあるのかな。だからFacebookを始めたのかも知れません。私はここにいるよって誰かに伝えたくて。哀しいね。始めたばかりで相手のタイムラインに友達承認ありがとうと書き込んでいたのですが、Facebookについて調べているとそれはご法度らしいです。お誕生日おめでとう!とかのお祝いメッセージは多くの人の目に触れたら嬉しいので、じゃんじゃん書き込めば良いらしいのですが、承認ありがとうはメッセージで送れば良いとのこと。そんなもん知るか!だってFacebookが相手のタイムラインに書き込みましょうと誘導してくるんですよ!?やられた。Facebook初心者にはよく分からんルールが多数存在するんですね。

 Facebookごときで歯が痛くなる柔いメンタルな私が果たして会社員として働くことが出来るのか。期待と不安が入り交じるけれど、やってみようかな。社会復帰へ向けて前向きに検討中です☆ 発言小町で「待ってばかりの人生、何が楽しいの?」という辛辣なコメントに心を動かされ、Facebookを始めてみました。取り敢えず新しいことに挑戦した、ということで自分を褒めてあげたいと思います。やらないでグチグチ言うより、やってグチグチ言った方がまだカッコいいよね。下前歯が痛いけど頑張って生きるぞ。止まってばかりじゃいられないから。もう十分休息したし、ゴソゴソと動き始めようかな。不安が大きいけれど、にゃんとかなるでしょう🐱私は新しいことへの不安が強いので、これから生きていけるかが不安ですが、そろそろ独り立ちの時期かなと思っているのもまた事実。もう25歳。節目の年になる予感満載。自分で未来を切り開く一年にしたいと思っています。やれば出来るもん!(多分)でもそうやって自分を追い込みすぎないようにするのも大切ですよね。私は自分で自分を苦しめる癖があるので注意が必要。

 もう25歳か。早いですね。母校に凱旋するにはまだ早いな。ま、まずは自分に自信を付けてからですね。お世話になった先生が亡くなったという話も聞いているので無視するわけにも行かず。いつかお花でも持ってふらりと立ち寄ろうかと思案中です。そう思ってもう7年も経ってしまいました。私の人生の指南書『明日この世を去るとしても今日の花に水をあげなさい』的に生きようとすると、今すぐにでも母校に行くことが正解なのですが、今の自分に自信を持てないのでなかなかそういうわけにも行かず。私は弱った姿を相手に見られたくないんですよね。元気で朗らかな姿を皆さんの目に焼き付けて欲しいんです。だから参っている姿を見せるわけにはいかない。歯が痛いとかグチグチ言わないぞ。痛いけど。歯の痛みと共に生きるという姿勢が大切なんだそうです。歯科心身症はその人の人生観なども大きく関係しているらしく、ジャマイカ人間を目指すことが治癒に繋がるそうです。ジャマイカ人間とは、何事にもじゃ、まーいいか。と思える心を持つ人のことを指すそうです。こうでなければならない、という思い込みを捨て、何事にも執着せず、じゃ、まーいいかと大局的に物事を考えられる人を目指したいと思います。人生観、死生観が大きく影響する歯科心身症。先生、私みたいな患者に出くわしてビックリしたと思うけど、良い研究材料だと思って見捨てないでね。(重い)とにかく目下の課題はジャマイカ人間になることです。皆さんもジャマイカ人間を目指して気楽に生きましょう。ではではこの辺で☆