ご無沙汰です☆生きてますよー!

こんばんはー。色々と忙しくてなかなかブログを更新出来ませんでした。久しぶりに頭の中を整理したいと思います。そんな私はアルバイトが決まり、せっせと働きに出る生活を送っています。つ、つらい。朝9時から労働が始まるのですが、朝起きるのとてもつらい。何とかこなしているけれど、もう既に辞めたい気持ちで一杯です。テヘペロ。労働自体は3時間、週5日ですが毎朝出掛けるのが思ったよりも大変で、世の働く大人たちに尊敬の念を抱かずにはいられません。元々高等遊民だった人間が朝から働きに出ているんだから大した話ですよね。偉い偉い。スピードと正確さが求められる職場でのろのろしている私は浮きまくっている感が否めませんが、時が解決してくれるだろうということでもう少し踏ん張ってみようかな、と思ったり今すぐ辞めたい!と思ったりなかなか忙しいです。 まだ働き始めて2日です。しかし既に弱音を吐いてしまうヘタレポンコツとは私のこと。ま、慣れていけば大丈夫でしょう。今は試用期間なので大目に見てください! 
さて、どうしたら早く出来るんだろう。先輩社員の行動を観察して盗めるところは盗んじゃお。一応役に立ちたいという思いはあるので頑張るね。朝起きるのとてもつらいけど、1日3時間の労働がとてもつらいけど、自分で決めたことだから頑張れるだけ頑張ります。父に仕事が決まった旨のLINEを送ったら「最初はバリバリ出来なくて当たり前。徐々に慣れていくから私ペースで大丈夫。」といった主旨のLINEが送られてきて号泣。私はすぐにキャパオーバーになるのでそれを見抜いての優しさに溢れた内容に不覚にも涙してしまいました。私にはいつも見守ってくれる両親がいる。その有り難さに泣けてきます。両親を安心させるためにも朝出掛けるという選択肢は間違っていなかったと思いたい。私自身にとっても朝早く起きる生活に憧れていたのでこの選択はOKでしょう。自然と夜も早く寝るようになったので満足です。高等遊民時代は何にも縛られていなかったので朝もゆっくり起きて、夜も早く起きる必要が無かったので夜更かしして…という毎日でしたが、いかんせんハリがない。そういった面でもマンネリ化を脱するために始めたアルバイトが規則正しい習慣を作ってくれているので、感謝したいところです。なかなかコツが掴めず苦戦していますが、早く慣れて戦力になりたいです☆私は何をするにもゆっくりなのですが、アルバイトを決めたのは即決でした。それはいつまでもゆるゆるしていられないという危機感が私をそうさせたのですが、ちと焦りすぎたかもと思う面も正直あります。もう少し吟味しても良かったかなと思う反面、そんなのじゃいつまで経っても決まらないよ!という囁きも聞こえつつ。取り敢えずえいや!で飛び込んでみました。どうしても辛かったら辞めれば済む話ですもんね。それが出来るのもアルバイトの特権でしょう。何だか話が辞める方向に傾いていますが大丈夫でしょうか。始まって2日で場違い感があるのは否めませんが、それもやってみなければ分からなかったことでやってみた、という事実が成長のチャンスかも知れません。今までグチグチ言って行動を起こさなかった私が一念発起し、行動。ついに働き始めたという事実をもう少し喜んでも良いのかもね。明日行ったら土日休みじゃ♪サザエさんシンドロームになるのは確実ですが、毎日が日曜日だった頃には味わえなかった休日の有り難みを感じることになりそうです。