年末年始、お買い物事情☆

こんばんはー。毎日寒い。帽子、手袋は必須ですね。さて、今日は私の年末年始の散財についてまとめたいと思います。まずは年末にエディバウアー一着。年始にエディバウアーをネットショッピングにて二着。そして先日西武のセールでカシミヤニット一着。計四着をお買い上げ。うむ、買ってるな…。

クローゼット上質化計画に向けて着々と準備は進んでいるものの、セールやバーゲンに弱いのは致し方なし。長く着られるものを吟味していきたいと思います。コンセプトは三十代でも似合う服♪です。私もあと四年で三十歳なので、その時に買い直さなくて済むよう、長く着られるベーシックなものを厳選しています。若さが弾ける服は残念ながら断捨離対象。短パンも断捨離といきたいところですが、光エステにより足がキレイになりつつあるのでまた履けるかも、と期待を込めてタンスの肥やしになっています。何でもかんでも捨てるのではなく、その時の自分に見合ったチョイスを楽しみたいと思っています。

以前は断捨離する度に何でこんな服買ったんだろう、勿体無いなーと落ち込んでいたのですが、回を重ねる毎にその時は自分に必要な服だったんだ、と納得出来るようになって来ました。おそらく今月下旬に東武の倉庫セールが開かれる予定なのですが、そちらは華麗にスルーしてみせます!二月のワールドアトリエセールもスルーしようかなー。物欲が止まらないのでいそいそと出掛けてしまいそうですが、クローゼット上質化計画に大量の服は要らないのだ。上質な服を少数精鋭で着回すのだ。二〇一九年の目標は「足るを知る」に決まり♪