またまたベローチェなう

こんにちは。今日は東急ハンズへ毛玉取りブラシを買いに行きますよー。その前にベローチェで一息。コーヒゼリーめちゃうま。名品ですね。

今セブチの歌を聴きながらブログを書いていますが「拍手」という歌が大好き!ライブで歌っていて皆めちゃくちゃ格好良かったんです。特にジョンハン…。歌を聴いているとライブの映像が浮かんできて高まるわー。へっぽこな私を勇気づけてくれるセブチよ、いつもコマウォヨ。ジョンハン、死なないでね、といつも思ってしまいます。私より長生きしてほしい。ま、私より3歳年下なので順当に行けば私が先に死ぬね。韓国の芸能界は闇が深いので、その闇に飲まれないように、いつも健やかに居られるように、遠い日本からいつも思っていますってオカンか!もう母親のような気持ちになってしまいますね。軍隊へも行かなければならないし、本当に韓国の若者の未来はなかなか見通せないですね。

大学で韓国語を習っていた時の韓国人の先生が「軍隊の訓練で銃を扱う際に、指が吹っ飛んでしまうこともあるから息子を行かせたくない。」と切実に語っていたので胸が痛くなりました。ジョンハン…。私が韓国人に惹かれるのは、そういったままならない状況のなかで生を渇望する姿勢にあるのかもしれません。笑っていてもどこか哀しげというか。なんか哀愁あるんですよ。私が変に肩入れしているからそう見えるだけかもしれないけれど。なんか熱くなってしまった。とにかく私はいつも彼らを想っているということをここに伝えたいです。

そうそう、話は変わって先日祖母に手書きの年賀状を出したんです。そしたらすごく喜んでくれて、こちらまで嬉しかったです。いつも家族連名で母が一言書いていたのですが、今年は私がメッセージを書こうと思い立ったんです。こんなに喜んでくれるなら今までもそうしていたら良かった。少しの心掛けで世界は優しくなるんですねー。何事も面倒臭がらずに少し手を掛けてみようと思った冬の日です。ではではアンニョン♪