下前歯が気になる~!

またまたこんばんは。明日は用事があるのでカフェでハングル検定の勉強をしがてらお出掛け。明後日はブラウス探しの旅に出掛けられそうです。って私の予定なんてどーでも良いですよね。てへぺろです。
そして話題は安定の下前歯へ。もう継ぎ接ぎの下前歯が気になって仕方ない。チリチリするしさ。私が痛いから削ってくれって言ったので仕方ないのですが、出来れば削らないで欲しかった。非定形歯痛と分からなかったのならば、非可逆的な治療は避けるべきなんです。あ、歯医者への愚痴っす。もう憂鬱だなあ。夜になると憂鬱な気持ちが襲ってきて辛くなります。歯も気になるし。私の下前歯なんて誰も気にしないけど、私が気になるのよ。私は前歯が大きいので下前歯は普通にしていればほぼ見えない。だけどイーと下顎を突き出して見ると見えますって下顎突き出すなよ。もう!どうすればいいのー。
悩みすぎて眉毛が抜けたので、悩まなくて済む方向に持っていかねば。じゃ、被せる?でも今ある歯をかなり削るのは抵抗あるのじゃ。下顎を突き出さずに暮らしていくしかないかな。そんなことしてたらますますしゃくれちゃうお! もう悩みたくないからやっぱり被せるのもアリなのかなー?考えすぎて分からなくなってきました。もう鏡かち割りたいよ。何度見ても手を加えない限り変わらないし、病むばかり。オッチョナオッチョナ。
私は非定形歯痛になってから歯科オタクになり、歯医者さん御用達の歯磨き粉からフッ素ジェルにフロスにタフトと、あらゆる道具を駆使して口内環境の維持に努めています。でも虫歯は出来るときは出来るけどね。更に虫歯予防にMIペーストという歯磨き粉も買おうかと目論見ちう。しかしこんなにフッ素塗ってるのにーと落ち込むこともあるけれど、私は元気です。ウソ、元気じゃありません。気分にムラがあり、自分でもしんどいです。下前歯は決断しない限り解決しないし、決断しても後悔しそうだし、もう八方塞がりですわ。取り敢えず鏡を見ないようにする、以上です。