韓国テイストで参戦したの巻

またまたこんばんは。今日はセブチコンサートに参戦したときの服装のお話をば。私は韓国人のコンサートに行くんだから、韓国風の服装で乗り込みたいと意気込んでおりました。トップスは華やかな韓国風ブラウス、パンツは韓国で流行っている黒のスラックスを合わせ、靴はマニッシュな革靴でコーディネート。
しかし会場に着いてみると、韓国テイスト女子はおらず、皆思い思いの格好をしているなーと感じました。スラックス女子も見掛けなかったので驚き。皆、韓国人のコンサートだよー?とも思いましたが私が気張りすぎただけかな?自画自賛になりますが、ブラウスにスラックス、なかなかキマッてましたよ。9日は黒地に白の花柄の華やかブラウスで参戦予定。こちらもやっぱり韓国風。DHOLICやgogosing、17kgといった韓国ブランドのインスタを日々チェックし、研究に研究を重ねました。では当日の格好を記録として載せますね。
f:id:chiicham:20190405205701j:image

f:id:chiicham:20190405205712j:image
ベージュのブラウスがお気に入り☆首もとと手首のデザインが印象的です。
f:id:chiicham:20190405205724j:image
三枚目はアクセサリー。時計と白のイヤリング、そして祖母の形見の真珠のリングで上品にまとめました。あー、高まるばい!コンサートの記憶は抜け落ちてるけど、事実は事実だし、その時を生きたのなら良しと捉えましょう。服装を記録しておくのも旅の思い出に残るのではないでしょうか。お気に入りの革靴は福岡城跡で石に蹴躓き、早速傷を付けましたがそれもセブチの記憶として残しましょう。ジョンハン、何度も言いますが私より長く生きてね。