ジョンハン、こっちへおいで

こんばんはー。治療した歯がじわんと痛む。助けてSEVENTEEN!治療中もずっとジョンハンのことを考えながら堪え忍んでいました。私は亀梨君以来こんなにのめり込んだことがなくて、まさに二度目の初恋か?というほどのピュアさでジョンハンに対峙しています。いや、二度目の初恋って何?自分で言っといて訳が分からんな。しばらくジョンハンから離れないと身が持たないと判断した私は、ブログも歯に関することに留めておいたのですが、やはりジョンハンが登場してしまう!ということで、もう離れることは諦めました。無理に蓋をしても苦しいだけだしって相手はアイドルなのにのめり込みすぎ。痛々しい女ですわねー。
今日もジョンハン以外に好きなものを見つけようと思ったのですが、本当にジョンハンしか好きではないので無理。趣味、ジョンハンという愛の形が生まれてしまいました。お疲れ様でした。私は小学生の頃、仲が良かった同級生の男の子の弟を可愛がっていて、その子をよく膝に乗せて遊んでいました。ジョンハンもそれと同じような感覚で膝に乗せたい…。あまりにも膝に乗せたいので頭がおかしくなったのかとも思いましたが、ま、通常運転ですね。皆さんはどんな人を膝に乗せたいですか?私は5年ほどブログを続けていますが、コメントが付いたことがなくて、少し寂しい。とは言っても私からしたこともないので仕方がないと言えますが。皆さんの想い人のお話が聞きたいなー。なんか私ばかりペラペラ喋っているのでね。早く寝ろ!