記憶に残る君の眼差し

あかん、また興奮して戻って来てしまいました。さて、今回のコンサートは記憶があるので助かりました。ジョンハンの暖かい目元、バッチリです。完璧じゃ~ん!なんでこんなに魅力的なんだろう。笑っていてもどこか寂しげなんだよね。そこがツボ。ジョンハンのことで頭が一杯ですが、そんな日常も悪くないや。会えない時間こそ、お互いを高める時間だよね。セブチの皆は常にそうやって高みを目指してきたんだと思うと胸が熱くなります。
私も自分のことだけに忙しかった頃とは大違いの毎日で、自分でも驚いています。勿論ジョンハンを好きになってから楽しいだけではいられません。でも、誰かを慈しむ毎日はそんな悪いものでもないね。コンサートで楽しそうに歌うジョンハンの姿を見て、いつまでもこの光景を覚えておきたい、と思いましたが早速忘れましたー。私が記憶しているのはアンコールも終わりに差し掛かった時にヒラヒラが空中に打ち上げられ、散っていく場面。とても美しく儚げで、印象に残っています。この瞬間を永遠にしようと目に焼き付けました。ジョンハン、どうかそのまま。