こんばんはー。今日も今日とてハングル検定に追われています。早く解放されたいー。私はまだね未完成、遠い過去から君を待つ。この世で出会えると信じ、君を待つ、か。私は何のために生きているんだろうか。ジョンハンの存在が私の生きる理由になっているよ。ジョンハンに見せたい景色が沢山あるよ。時折見せる表情が幼子みたいで、堪らなく愛しいんですよね。
今日もベローチェで勉強の合間にカラットランドの裏側をまとめたYouTubeを観ていたのですが、彼らを観る私の綻んだ表情といったら。私をこんな顔にさせてくれてありがとね。我が子を慈しむようにセブチを見つめている自分を再確認しました。HARUコンサートでしっかりと目を見つめてくれたジョシュアの瞳が忘れられない。澄んだ瞳が印象的だったな。愛しのジョンハンは前まで来ましたが、かすりもせず。こっち見ろや!さて、ジョンハンを好きになって、日常に色が付き始めました。明るい景色を見せてくれたのは、ジョンハンの存在があってこそ。ただのアイドルじゃないね、君は。どんな薬も敵わないよ。私の日常は薬が欠かせないけど、ジョンハンに敵うお薬はありません。どうか無邪気に笑っていてね。辛い時はカラットちゃんからのお手紙を開いてみて。そこには沢山の愛が詰まっているはずだから。全部問題ないよ。私の毎日は踏んだり蹴ったりだけど、生きることはそんなに悪いものでもないと思わせてくれる存在を見つけ出したことは、幸運だったと思っています。私の人生は捨てたもんじゃないね。
そして出会うカラットちゃんたちが皆良い子で、私の希望になっています。例えばローソンのロッピー操作で躓いていたら優しく助けてくれた子。マリンメッセ福岡でスマホをトイレに置き忘れていたら届けてくれた子。同じくマリンメッセ福岡のトイレに並んでいたら、空いている個室を教えてくれた子。ね?カラットちゃんは総じて親切なんですよ!皆は私の光だよ。同じ道を追いかける者としての一体感もあるんですかね。とてもほっこりさせてくれます。私も誰かの光になりたいな。そう言えばジョンハンは後光が差しているよね。いつまでもどうかそのまま。