労働のその先に

またまた登場してしまいました。明日は美容院へ行って、明後日は歯医者。金曜から父が帰って来るのでゆっくり勉強出来ないね。明日は単語をひたすら書いて、明後日は過去問。金曜の午前中は勉強に充てられるな。土日が潰れるけど、合間を見て勉強しよう。そして来週の火曜日は耳鼻科へ。こちらも待ち時間に勉強。その後はベローチェへ突撃したら完璧じゃ~ん。時間は作るものだよね。
私は時間だけはあるから有り難く思わないと。この生活もいつまでも続くものではないけど、好きなことだけして暮らせるって贅沢ですよね。私は無職の自分を恥じていたけど、実はすごく贅沢に時間を使わせて貰っていたのだと思うようになりました。美術館へ行ったり、セブチのコンサートへ行ったり、ハングル検定の勉強をしたりと全て自分のためだけに時間を使っていたんだもの。6月から生活を変えるために動き出す予定だけど、変わるかはまた雇って貰えたらのお話。また働いてあげても良いよ?セブチの追っかけ代と、歯のセラミック代を稼ぐために労働に身を投じたいです。無職なのにセラミックを入れまくっている自分の状況もおかしい。確かにセラミックは綺麗だけど、高過ぎる。早く働いて両親に借りを返したいでごわす。と言っても大した額は稼げないけどね。あー、早く働きたいな。そして胸を張って人に会いたいな。いつもどこか負い目があるから。「今何してるの?」と聞かれたくないから交友関係がどんどん閉ざされていったけど、私もまだ26だし、そんな世捨て人のような生き方ではいけないと思った次第であります。また緩やかに縁を紡ぐ努力をしないと。ジョンハンに逃げ込んでちゃいけないよね。私、頑張るねー!