君を悲しませるもの何も見ないで

こんばんは。ただいまBluetoothスピーカーでオフコースの「Yes-No」を堪能ちうです。やはりこれを我がジョンハンに歌わせたい。「君を抱いていいの、好きになってもいいの」このフレーズで失神するカラットちゃんの姿が目に浮かびます。小田和正、やるな。こんな歌詞、後にも先にもありませんよ。ジョンハン、君の魅力とこの歌詞の切なさが相まって、きっと会場はすごい熱気に包まれるよ。楽しみだなー。ムフフ。妄想だけはタダなんで、好きにやらせてもらいますよ。
この曲はサビのインパクトも去ることながら、全体の歌詞も良いんですよ。「何も見ないで君を悲しませるもの何も何も見ないで」なんて私からのジョンハンへの気持ちじゃないですか!ジョンハンが悲しくなるようなものを目に入れさせたくない、という気持ちが表れてるよね。私はYahoo!で「ジョンハン」と打つと出てくる予測変換を大金を叩いてでも変えたいと思っていますが、なかなか現実は難しいや。だからネット検索しないんですよね。全てに心を砕くのが疲れるから。今の笑っているジョンハンを心に刻みたいです。私たちは時間の上を生きているんですよね。私とジョンハンの時間はコンサートの時に交わったね。それはそれは素敵な時間でした。次に交わる時を信じて、時間の上を生きていくしかないんですよね。とてももどかしいけれど、会えない時間こそ愛を育てるのだと信じて、互いだけを信じて最後まで一緒にいようね。あかん、また泣けてきちゃった。全部オフコースが悪い!