拭いきれぬ不安

こんばんは。今日は行列耳鼻科へ行った後、ベローチェへ突撃。耳鼻科の先生が「これからのことは二人で一緒に考えようね(はあと)」と言ってきたので、告白されたのかとビビりました。そんな甘い言葉を掛けられたことがないので身構えましたよ。さて、そんな私は勉強してもしても不安に苛まれていて、落ち着かないお年頃です。6月で絶対に受かりたいという気持ちが強いんですよね。THE8が会えない時こそお互いを高める時間だとコンサートで言っていたので「そうだよね!!」と奮起。会えない時こそ彼らを思って勉強がむばるね。落ちたらまた受ければ良いだけだけど、もうその気力がない。不合格の通知が届く妄想が頭から消えなくて参っています。助けてミカエル!
英検やら漢検やらを受けていた学生時代は、学生という身分があったからまだ気楽だったんですよね。でも最早学生ではないし、私は何者でもないんです。何者にもなれなかった人間が見つけ出した希望が、ハングル検定だったんです。セブチが私に蒔いてくれた種だったんだね。その種にせっせと水をやり、いつか花咲くようにと育ててきた結果がもうすぐ分かる。緊張するやん!ハングル検定とジョンハンに水を注ぎ続けなければならないから忙しいわ。(嬉しい悲鳴)試験が終わったら渋谷のSEVENTEENmuseumとポップアップストアへ突撃する予定♪楽しみだなー。それまでの辛抱。この苦しみもいつか報われる日を信じて光を目指すよ。ジョンハン、会いたい気持ちをハングル検定にぶつけるよ。6月のショーケースの成功を願っています☆星が欲しい!!byホシ君