試練

はあ、やりたくないやりたくない。リビングのミニテーブルの席に着くも、早速ブログに逃げ込むなう。やはりハングル検定まであと5ヶ月しかない、という事実に直面し、怖じ気づいています。5ヶ月でこの鬼のような情報量のテキストを網羅するのは厳しい。しかし実力試しの意味も込めて、試験は受けるつもりです。でも受けるからには受かりたいんだよね。はあ、憂鬱。鬼のようなテキスト2冊とキクタンで乗り切ろうとしていますが、既に煮詰まってきましたよん。書いて書いて、とにかく頭に叩き込む!それしか無いですね。3級受験の時の鬱陶しい監督官を見返す意味でも、準2級に狙いを定めるしかありません。私は何度も言っていますが、これくらいしかすることが無いんです。毎日が日曜日なので好きな時に出掛けられるし、眠ることも出来る。逆を言えば、勉強し放題な環境に身を置いているんです。だから尚更頑張らなくてはなりません。働きながら目指す人だっているでしょうし、そんな人に比べたら甘えたことは言っていられません。と言いつつ苦しい、辛い、逃げ出したいとこぼしますが。しかし逃げ場が無いことも事実です。
ほぼ毎日自宅とベローチェの往復で終わるので、飽きてくるんですよね。今日は気分を一新させようと、ハングル検定のテキストを入れる鞄を買ってもらいました。ベローチェにColumbiaの布バッグを持ってニコニコしている女がいたら私です。それまでは渋谷で買ったストランドブックストアの布バッグを使っていたのですが、そればかりだと傷むなーと考えていたので、おニューをゲット出来て嬉しい。持ち物から気分を上げていかないと詰むね。持ち物と言えば、今日はサンシャインにセブチのコンサートバッグを持って行ったのですが、数名の女の子が反応していたのでキブニチョアヨ。(気分が良い)本当はセブチバッグをハン検バッグにしたいのですが、少し薄いので重いテキストに耐えられないんですよ。ぐすん。時々セブチバッグを持って、池袋界隈を徘徊するから待っててね!まだ3級に受かったかも定かでは無い状況の中で、準2級に照準を合わしている自分は一体。7月1日が待ち遠しいよー。それにしてもセブチとハングル検定しか頭に無いから、それ以外のことへ関心が持てない。かなり偏った生き方をしていると思われます。自分でも偏ってるなーと思います。はあ、勉強しないと。とてもつらいですが、やるしかないのでやりますね。明日も代わり映えしないことを言っているかと思いますが、実は代わり映えしない毎日が愛しいんだということに気付けるのか、私!? 歯を食い縛れ。そして這い上がれ。