一筋の希望

またまたこんばんは。ハングル検定に追い詰められる夜です。来週には新大久保へ行けそうなので、少し希望が見えたかな。自分へのご褒美を与えてあげないと死んでしまいそう。なぜこんなにも追い詰められているのか自分でも分かりませんが、とてもつらいことは確かです。そうそう、今日ベローチェで「ヨーグルトの匂いがするなー」と思ったら、若い男がコンビニで買ったヨーグルトを店内で食べていたんですよ!それはルール違反でしょう?暫くして「レッドブル系の匂いがする…」と思ったら、またまたそいつがレッドブル飲んでたんですよ。バカなのか?ここはベローチェです。ベローチェで買ったもの以外の飲食は禁止です!という視線を込めて見つめましたが、果たして伝わっているのかどうか。以前はあんパンを食べていたじいさんもいたし、フードコートじゃないんですから、皆さんしっかりしてくださいな。あかん、そんなことより韓国語が身に付いていない!ヒー!「まだ5ヶ月ある、5ヶ月ある。」と呪文のように唱えても、すぐに「もう5ヶ月しかない…」と鬱モードに入ってしまって苦しい。勉強のし過ぎで死ぬ人はいないかもしれないけれど、鬱になる人はいるよね。私は性格的に鬱と親和性が高いので、気を付けたいところ。すももも桃ももものうち!
はあ、ジョンハンの前で「もう頑張れないよ。」と泣き崩れ、優しく慰めてほしくて堪らないのですが。妄想力だけはあるからまだ大丈夫。Happy Endingを見据えてやるしかないね。あまりにも頭に入らないので恐ろしいのですが、始めのうちはこんなものだよね?いつかパッと開ける日が来るんだよね?あかん、不安や。不安は勉強量でカバーと言いつつ、勉強してもしても不安が拭いきれない。 すぐにブログに逃げ込む癖もあるし、もうどうしたらいいのー。ドドスコスコスコ…
さて、私は全方位を見据えたカラットちゃんとして生きているので、なかなか疲れます。カラットの民度が高いということを世間にアピールしなければならない、と勝手に意気込んでいるので正直しんどい。勿論中にはひどいカラットちゃんもいますよ。そうそう、さいたまスーパーアリーナ公演の日のお手洗いで「あんたとお姉ちゃんのせいでファンミに申し込めなかった。」と娘に八つ当たりをするおばばカラットを発見。どうやらお嬢の学校の入学式とかち合ったみたいですが、そんなこと言われても…カラットの名が廃るおばばでしたね。でも全体的には良い子が多いカラットちゃんたち。共に明日を見据えようね!