首筋に薔薇を添えて

またまたこんばんは。abemaTVのセブチコンサートなうです。水色のとろみブラウスに身を包み、首筋に薔薇が咲いているジョンハン、可愛い!もうすぐこの可愛い殿方をお目にかかることが出来るのかもしれないと思うと、高まり過ぎて死んでしまいそう。「会いたくて堪らなかった。」と言えるくらい間隔を空けてくれと言いましたが、それは贅沢だね。ジョンハン、早く会いたいよ。そして色んな心労が重なったのか、またまた眉毛が抜け落ちました(涙)以前は「HARU」直前に抜け落ちて、ジタバタした記憶があります。今回はハングル検定の心配と、セブチコンサートの抽選に向けての緊張できっと抜けてしまったんだと思います。
ジョンハン、君を思うあまり眉毛が抜けてしまうカラットちゃんにどうか微笑んでおくれ。好き過ぎてハゲそう!とよく思っていたけれど、本当にハゲちゃった!てへ。私は太眉が好きなので、いつも自分のしっかりした眉毛の上からパウダーでなぞっているのですが、そのパウダーをハゲに塗り込めば良いのかな?それにしてもセブチを好きになってから2回も眉毛が抜けちゃった。誰かを好きになるということは、こんな痛みも伴うんですね。はあ、頂いたカタログから頼んでいたツモリチサトのパスケースが届いたことくらいしか良いことがない。あ、セブチにまた会えるという知らせが届いたじゃないですか!嬉しい筈があまり素直に喜べなくて、苦しんだ末に眉毛が抜けたよ。そして「IDEAL CUT」のジョンハン、髪の毛まとめて!可愛いお顔に髪の毛が掛かってよく見えないよ。おこ。ジェルでガチガチにしておくれ、「HARU」の時みたいにさ。君が必要だよ。逆に君しか必要じゃないよ。