自分の感受性くらい

またまたこんばんは。只今「HARU」なうでございます。最近は「HARU」か韓国ドラマ「30だけど17です」と「たった一人の私の味方」しか観ていません。韓国漬けとはまさにこのことですね。「たった一人の私の味方」がなかなか面白くてハマりそう。愛する妻のために犯罪者となった父と、その父を知らずに育った娘。彼らの関係や、その犯罪のために遺族となった家族の葛藤などを通じて、家族とは何かを問う力作です。韓国ドラマを録画しなければならないため、HDDの容量を空けなきゃ!と泣く泣く「ぎぼむす」を消去。あとは吉田羊主演の「コールドケース」をちまちま観て消化。毎回鬱になりそうな話ばかりだけど、つい観ちゃうんですよね。今日は「プール」を観てまたまた沈みました。映画も沢山溜まっているし、時間はあるんだから映画でも観て自分の感受性を高めるかね。
10月までに綺麗になって、内面も豊かにして、と考えると時間が足りない。しかしこんなにも綺麗になりたいと思ったのは、ジョンハンに出会ってからだよ。はあ、小人になってジョンハンの胸ポケットに住みたいな。そしたら寂しくないのに。私はやっぱり会えない時間は寂しいことに気付きました。会えない時間は愛を育てると自分に言い聞かせていただけで本当は寂しいよ。だから10月の来日コンサートのお知らせは棚ぼたでした。ビックリし過ぎて素直になれなかったけど、やっぱり嬉しいや。はあ、ジョンハンの美しさが眩しいよ。「HARU」でのピンクのアイシャドウがステキだから真似してみようかしら。アイシャドウなんて普段塗らないからなー。私は下地を塗ってファンデを叩いて、眉毛を描いて口紅を塗ったら終わり!という超シンプルメイクで乗り切っているので、アイシャドウなんてとんでもない。でもジョンハンのピンクの目元を見たらやってみたくなりました。皆のメイク可愛いよねー。キャンバスが綺麗だとメイクも楽しいでしょうね。綺麗なメイクは綺麗な素肌から!を信じて、これからもオルビスに操を立てるよ。セブチちゃんはどんなお肌のケアをしているのかな?皆水分量たっぷりよね。可愛い。コンサートの衣装も真似しちゃうし、メイクも取り入れようとしちゃうし、相当ですね。私をこれほどまでに熱くさせてくれるセブチちゃん、私たちの夜明けは昼より熱いね。