おでこ全開の女はイヤですか?

こんにちは。今日も今日とてベローチェなう。もう飽きたYO! でも今日は気合いを入れるために、黒のヘアターバンを着用し外出。おでこ全開にすると気分も引き締まるんですよね。大学生の時はいつも髪の毛を結び、おでこ全開で細いカチューシャを着けていた私。それを見た朝鮮語の先生が「そのオールバックの雰囲気が大好き~♪」と言ってくれたんです。鶴橋の串焼き屋の女将も、オールバックで店に入ったら「その髪型良いねー。」と言ってくれて、どうやら韓国人にオールバックはウケるらしい。ということはセブチのコンサートにもオールバックで行けば良いのでは? 早く髪を伸ばして長野智子になって、オールバック復活させちゃう?母上も私のオールバックがお気に入りで、女性にウケが良いのかも。男性ウケは知らんがな。男性ウケを意識して生きて来ていないからかもしれないけれど、全く男性にウケない(涙)ジョンハン、おでこ全開の女はイヤですか? 女性らしさが足りませんか?
女性らしさ…少しアップグレードするために香水を買ってみたりもしたけれど、ベローチェにしか行かないのに振り撒いてもなー。はあ、それともオールバックが韓国人にウケるのではなく、韓国人は表現がストレートなだけかもしれませんね。この間久しぶりに鶴橋の店にショートヘアで行ったら「髪切ったね。(前の方が良かった…)」というニュアンスで言われたし。おばちゃん、分かりやす過ぎ!おばちゃんはおでこ全開が好きだろうから、今度はターバン着けていくよ。(迎合)でも普段も前髪ないし、おでこは出ているんだけどなー。ジョンハンもおでこ出そうね。好き嫌いの激しい鶴橋のおばちゃんが可愛がってくれるから、韓国人が好きなんですよね。ま、おばちゃんは在日韓国人ですが。父が「韓国人の友達がいない…」なんて言うけど鶴橋のおばちゃんがいるじゃない!私は中高時代にも在日韓国人の友人が沢山いるから、父の韓国観とは少し違うのかもしれませんね。生粋の韓国人の友達欲しいなー。父は「パッチギ!」の時代に近いから、朝鮮高校は生粋の悪の集まりという意識が強いのかな。私は「パッチギ!」が好きで何回も観たけれど、中でもオダギリジョーが歌う「イムジン河」に感動して、高校生の頃はよく教室で歌ってたなー。「もはや韓国人やん!」と友人からも言われたりして。加藤和彦、なんで死んじゃったんだよ!寂しいよ。あとさ、お葬式のシーンで皆「アイゴー」と悲しみを露にするじゃないですか。私はあれもよく真似してました。決して茶化してるわけじゃないよ。そんな文化もあるんだーと思って。悲しい時は「アイゴー!」と言うと、周りは「また言ってるし。」と冷めた目で見るけどお構い無し。一人で韓国文化に浸っていました。思い返せば変な女子高生ですね。しかし先生も友人も温かく見守ってくれたので楽しい6年間でした。でも中2は地獄。クラスを数人に乗っ取られ、それ以外は「陰キャ」と一括りにされ、堪え忍んだ1年間でした。毎日しんどくて偏頭痛に吐き気がひどく、保健室通いの日々。私はそれ以来、絶対に人を陰キャ呼ばわりしないクラス運営を心掛けようと先生とタッグを組み、風通しの良いクラスを作ることに全力を注ぎました。お陰で中3から高3までは楽しいクラスを維持出来て、陰キャラが影を潜めなくて良い環境を模索。高3では私を「陰キャ」と言った張本人が周りから嫌われ出して、私にすり寄ってくる非常事態が。でも父の教えである「弱っている者をそれ以上踏まない。」という考えに基づき、手を差し伸べました。こいつのせいで散々な1年間だったけど、こいつも寂しい人間だったと今なら分かるよ。私のお陰で楽しいクラスだったと言ってくれる子もいて、辛い思いをした分頑張って良かったと思いました。それにしても「陰キャラ」って嫌な言葉ですよねー。そうやって人を区別して、自分を優位に立たせる。卑劣極まりないわ。1年間陰キャラとして生きざるを得なかったのは悔やまれますが、その分人に優しくしようと思えるようになったのは収穫かな。クラス運営、奥が深いです。(何者?)