巡り来ぬあの夏の日

 こんばんは。今日は重い腰を上げてジムへ。細くてスラッとした素足に短パンを履き、これ見よがしにジムを練り歩く女の子を発見。イラッとしたけど、怒りをエネルギーに変えて運動しまちた。大体細いのをアピールするような服装が腹立たしい。ジムは運動する場ですよ? ファッションショーなら他所でやってくれ。○ソが!さて、約一時間の運動を終えてサンシャインへ。喫茶店で母とお茶して、プリーツパンツをお買い上げして帰宅。疲れたー。

 しかし今日のメインイベントはこれから!そうです、セブチの「ODE TO YOU」抽選が5時から始まりました。勇んでログインするもパスワードが合わず四苦八苦。よく分からないので再発行で事なきを得ました。私は毎度のことながら全公演応募。当たりますように!出来れば大阪と愛知が当たって欲しいなー。ジョンハン、待っててね。

 「会いたくて堪らなかった。」と心から思うくらい、コンサートの間隔を空けて欲しかったとほざきましたが、撤回するね。今すぐ会いたいよ。「HARU」で満たされたと言ったけど、確かに満たされたけど、会えるんなら会いたい。私の真ん中にはいつもジョンハンがいるから。抽選期間中は生きた心地がしないのが辛いところ。

 やっぱり皆中稲荷神社だけじゃ心許ないから、東京大神宮も行きたい!願掛けクソババアと思われても良い!だって大好きだから。あなたはいつも素敵だよ。忘れられない秋になりますように。