日の昇る音を肩並べて聞こうよ

 こんにちは。今日は勉強が捗る!ジョンハンのお陰で頑張れるようです。来るべき日に向けて勉強に邁進しようと決意しました。日韓の民間交流も続々と絶たれているようですが、今まで築き上げた関係を壊すような真似は、お互い避けねばならないでしょう。私はただ経過を見守ることしか出来ないのが心苦しい。早く鶴橋のおばちゃんに会いたい(涙)

 もうこれ以上傷付きたくないというのが本音です。メディアの日韓対立構図に煽られすぎない知識と忍耐を持ち続けたい。ジョンハン、いつも心は隣に置いているよ。多くのカラットちゃんたちが、先の見えない日韓関係に不安と焦りを募らせているのではないかと考えると悲しい。かえってセブチとカラットの結束は強まるのかな。ああ、予期せぬ愛に自由奪われたいね。

 韓国の国としての焦りも分かります。文大統領が抗日を掲げ、自身の求心力保持のために日本を利用するのもいつものパターンだよね。でも今回ばかりは今までと形相が違うのよ。地道に畑を耕してきた民間の交流が絶たれているのが気になる。国のトップが自らと異なる考えを親日派と断罪して、都合の良い言葉しか受け入れないとなると、国家の存続は怪しいよ。しかし大統領になったら死ぬか、牢屋にぶちこまれる未来しかない国も如何なものかと思います。抗日を掲げる前に、国の在り方を見つめ直した方が良い。国内の不満の目眩ましのために日本を利用し続けた結果が、今に繋がっているんじゃないかな。

 時代は移ろいゆくものだと日韓の若い世代が意識を共有する必要性を感じています。私も大学で朝鮮語を学んでいた際に、何度か反省を求められるような言葉を講師から掛けられたけれど、果たしてそれが健全な日韓関係なのか。朝鮮語を学ぼうとする未来思考の若者に、反省を促すのが果たして教育なのかと悩むところです。

 でもそれが韓国人の総意だとすると、なかなか難しい。その意識を脱ぎ捨てて向き合えるのは、若者しかいない筈。希望を捨てちゃいけないよね。今こそ信じるしかないのよ、愛の力とやらを。