あなた以外何にもいらない

 カラットちゃん、こんばんは。わけもなく気分が落ち込んで、しんどいです。気分の落ち込みが激しい理由を探ろうにも、手掛かりなし。きっとジョンハンだけを澄んだ眼差しで見つめられなくなった自分への嫌悪感から来ているんでしょうね。とは言っても私の防弾少年団ブームも下火になって来てはいますが。ジョンハン、あなただけが心残りだよ。

 だめだー、悲しい気持ちが押し寄せて来る。一人防弾少年団祭りを開催していた最中に悲しくなり始め、そっと音楽を消して横になった次第。トリガーがさっぱり分かないよ。ジョンハンを失う寂しさに襲われたからかな。さあ、考えても分からないことを追い掛けるのは止めて、今日は美味しいものでも食べようよ。私はやっぱりジョンハンしか思い残さないよ。

 さて、先日の後楽園のタリーズで、巨人の坂本のトートバッグに、沢山の坂本グッズを着けたジャイアンツファンの女の子を見て、カラットちゃんを思いました。皆バッグに思いを込めるんだねえ。かくいう私も、ゼニガメのキーホルダーをセブチのブラックラインバッグに着けたけどね。坂本のファンと言えば高校時代の友人を思い出すな。生粋のタイガースファンでしたが、なぜか坂本だけお気に入りで、夏休みに東京の祖母の家へ遊びに行った際、東京ドームで試合を見た後、坂本のタオルをお土産として彼女に買って帰ったんです。それに大変喜んでくれて、坂本を見ると彼女を思い出すよ。坂本も幸せ者だね。

 ジョンハン、君は幸せかい?私はとっても幸せだけど、この幸せは永遠には続かないことも知っているつもり。限られた時間だからこそ、輝きを放つんだよ。ちょっぴりよそ見して分かりました。ジョンハンの代わりはいやしないことを。そしてよそ見した罪悪感に、こんなに苦しめられることを。ふつつか者ですが、大目に見て下さいね、カラットちゃんたち!

 防弾少年団メドレーを聴いていたらふと悲しくなって、思わず音楽を止めたんです。そしてすぐセブチを再生。そしたらね、とってもホッとしたんです。私は帰るべき場所に帰るんだね。ジョンハン、早く会いたいね。もうよそ見はしないと誓えるよ。ほんの出来心の果てに、ジョンハンを失う寂しさを考えたら悲しくてやりきれない。いつまでもジョンハンを包み込む優しさを持ち続けられる強さを、私に下さい。