ただ素直に好きと言えなくて

 こんばんはー。早速読書の秋を謳歌するカラットちゃんでござるよ。小池真理子の『夜の寝覚め』がなかなか良くて唸っちゃう。何を読んでもジョンハンが頭を過るけど、こればかりはもうどうしようもない。明日は歯医者の帰りに喫茶店へ寄って、読破するつもり。喫茶店ベローチェコースか、悩ましいねー。もはやベローチェに住んだ方が早いというくらい通い詰めているけど、一向に店員さんと親しくならないのがまた良い。適度な距離感、大事だねえ。

 距離感と言えば、今日立ち寄ったパルコ池袋のジュエッテの店員さんは、私が指輪をはめている際も静かに見守ってくれて、とても心地良かったです。しかし昨日のパルコヤ上野の店員さんは、常にスタンバっていて落ち着かない。ゆっくり見させてよ!ぷんすか!何かあればこちらから問い合わせるから、知らんぷりしておいてくれまへんか?ま、結局今日も見るだけで終わっちゃったけど。しかし帰りに文庫を買い込んでホクホク。

 「増税前に!」と言っているお客さんがいて、触発されまちた。増税前にジュエリーも買い込んだ方が良いのかね?増税増税って踊らされて、要らないものまで買う可能性大ですが。カラットちゃんもジュエッテのリング見てみて下さいな。お手頃でオサレだから。
おーい、私の三毛猫ことジョンハン、映画観なさいな。どうせ寝てばかりいるんでしょう?やれやれ。全く困ったお兄さんですね。ま、そんなところが愛しいのですが。そうそう、11月のハングル検定は見送る可能性が浮上。このままだらだら勉強していても絶対受からないし、コンサートの後に検定が控えていると思うと、ジョンハンを思い切り堪能出来ないかも知れないから!潔く撤退することも視野に入れ始めたよ。また6月を見据えることも出来るしね。

 あー、気が楽になった。いつもどこかに引っ掛かっていて、勉強しなきゃー、とブルーになっていたから。でも準2級は欲しいので、細く長く勉強は続けるつもりです。3級の時の筆記のラスト6問連続正解がなければ、不合格だったわけだから、やっぱり頑張りは実を結ぶよね。3級の時は自分でもよくやったと言えるくらい勉強したから、合格通知は必然だったのかも知れません。しかし今回は厳しい。勉強しようにも難しくてなかなか進まないし、単語も頭に入らないし。惰性で続けているだけなのよ。こんなに苦しいものなの?とも思いましたが、3級の時も辛く苦しかったので、勉強とはこんなに苦しいもののようです。くるちい。

 ジョンハンから雄を感じる時、生きていて良かったと思えるし、ジョンハンが中心に据えられている毎日だけど、ハングル検定のことを考えると途端にブルーになっちまうこの性格よ。二人で靴脱ぎ捨てて、裸足で駆けて行こう。取り敢えずは読書の秋を謳歌しつつ、セブチにうつつを抜かして生きていくね。ジョンハンは私に人生の四季をもたらしてくれたね。ハッ!またポエマーになっちゃった!イタかったらイタいと教えて下さい、カラットちゃんたち!!