どんな時でも価値が変わらないのは

 カラットちゃん、こんばんは。いよいよ今日「テレビでハングル講座」が放送されるね。テレビの前で正座して待機しましょう。ユン・ジョンハン君か、とても素敵な名前だね。ジョンハンを知らなかった長い年月が惜しまれてならない。26年目にしてやっと出会えたからこそ、それだけ思い入れも深くなるわけですが。偶然の出会いでこの世に未練が出来て、もう少し踏み止まろうか、なんて思っていたらもう1年が経ちました。

 入院もしたし、なかなか人生上手くいかないけど、ジョンハンを見つけ出したことが最大の幸運だと気付きました。私にも辛い時期があったからこそ、ジョンハンをより強く思うんだろうな。繊細なジョンハンに惹かれているのは必然。しかし今までこのブログで何度「ジョンハン」と呼び掛けただろうか。信じられないほど、優しい微笑みを向けてくれるその姿を、追わずにはいられないよ。

 カラットちゃん、私たちって本当に幸せ者だね。今日が人生の最初の日のように思える。ジョンハンに出会って、毎日が人生の最初の日のように感じられるよ。毎日毎日ポエムを認めてしまうくらいのめり込んでいるけど、人は誰だって恋に落ちれば一緒よね。どんな時でも価値が変わらないのは、ただ、あなただよ。

 笑っていても、どこか寂しげなその瞳に魅了されているカラットちゃんは多いと思います。しかしその寂しさは最大の魅力。太陽のような人間は暑苦しいでしょう?照英ごめんなさい!またまた引き合いに出して照英の奥さん、ごめんなさい!ポエムにちょっぴりユーモアを込めないと、やってられないっすよ。26年目の春は本当に春らしい春で、福岡の桜は満開。私とセブチの出会いを祝福してくれているような、そんな陽気に包まれていました。

 思い出しただけで涙ぐむような春を運んでくれて、ありがとね。また幸せに一歩近付いたよ。こうして思い出をかき集めて心のアルバムに仕舞って、糧にするんだよね。あんなに満ち足りた春は、もう訪れてはくれないのかな。いや、きっとまた来る。まずは忘れらない秋を噛み締めるよ。もっと近付いて、もっと本気見せて。