朝も昼も夜も

 カラットちゃん、こんにちは。また一週間が始まったね。日常は味気ないけれど、セブチという光のお陰で、輝きを放つよ。今日はベローチェにフジコシェイクシャドウ、エモーショナルレッドを塗って来たけど、なかなか良い感じ。確か「モテないわけがない」みたいなコンセプトだけど、モテませんが?どうなっているんだ。ジョンハン、君が必要だよ。しかし毎日することがない。映画を観る気力もないし、音楽に浸るくらいしか出来ない。音楽聴いて、本読んで、とまるで老後よカラットちゃんたち!

 楽しみがセブチのアルバム発売と、サンシャインにイニスフリーがオープンするのと、コンサートしかない。全て韓国関連、マンセー!美容師さんに「韓国嫌いそうなのに!」と言われたけど負けないぞ。何回も言いますが、韓国嫌いそうな見た目とは一体。(しつこい)さて、小池真理子でも読んで、愛について思いを巡らせようかな。しかし『夜の寝覚め』を読んで、ムヒムヒしているようじゃねえ。私には匂い立つような色気なんてないし、まだまだお子ちゃまだけど、感性だけは鈍らせちゃならねえ。そう思って読書に精を出しています。

 過去も今も未来も、ずっとジョンハンだけを思い続けているよ。だからきっと大丈夫。ジョンハンを思って途方に暮れる夜が嫌いだけど、それもまた悪くないや。心なんてお天気で変わるのさ。あなたなしでは生きてゆけぬ。しかしこの席、虫が多いなあ!(ベローチェなう)一匹叩き殺したら、隣のおばあが過剰反応わず。この親子らしき人物、いつもいるな。それにしても小蠅が鬱陶しい。また叩き殺したら、おばあはびっくりし過ぎて死ぬんじゃないか?あかん、おもろい。

 最近自分で書いていて、ツボに入ることが多いです。入院中にお兄さんが私のことを「ツボだ」と笑いながら言ってくれた日々が懐かしい。お兄さんの名前も忘れちゃったけどね。切ない!!あんなに好きだったのに。退院して5キロも太って、死にたくなったりもしたけれど、薬が変わって元に戻りました。それからジョンハンに出会って、見える世界が輝き出したの。愛の力の大きさを、まざまざと見せつけられました。私たちの間には、分かち難いものが流れているね。ジョンハン、「ODE TO YOU 」ではこっち見てね。私だけを見つめてね。