Come Back To Me.

 眠れぬ夜を過ごすカラットちゃん、こんばんは。先日ジョンハンの画像を検索していると、ポッキーゲームに興じるジョンハンとジョシュアの写真を発見。あまりに衝撃的かつ、とっても良かったので、こっそり保存して楽しんでいる変態はどこのどいつだ~い?しまった、夜に見るものじゃなかった。良すぎる。しまいにはポッキーが無くなり、ただ口づけを交わしているだけの二人が堪らないのですが。カラットちゃん、眠れますか?

 今日もその画像をベローチェでこっそり見て、いつもよりカフェラテが美味しく感じましたよ。てへ。どうしよう、眠れません。何回も言いますが、夜に見るものじゃなかった。母上に見せても反応が悪いので、一人でムヒムヒしているしかないのが辛いところ。ジョンハンとジョシュアが、互いを受け入れている感じ、良くなくなくなくなくなくない?「ブロークバック・マウンテン」の観すぎかな?「モーリス」の観すぎかな?「明日のパスタはアルデンテ」の観すぎかな?胸の高鳴りが止まらない!カラットちゃん、この夜を止めてよ。別にジョンハンとポッキーゲームに興じたいわけじゃないんです。

 ただ二人の関係性に、胸を熱くしているだけなんです。その様子を見るジュンが、物凄く嫌な顔をしているのがウケる。私には堪らないのですがね。決して侵すことの出来ない二人の領域、それが垣間見れた瞬間は、堪らなく色っぽい。目と目で通じ合いてえなあ!寝る前のジョンハンチェックは止めましょう、カラットちゃんたち!悶々と眠れぬ夜を過ごすこと必至だから。少しでもジョンハンと距離を取らないと身が持たないと分かってはいるものの、近付きたいよ、君の理想に。

 「しまいにはポッキーが無くなり、ただ口づけを交わしているだけの二人」という表現が、我ながら気に入りました。うん、色っぽいね。この写真だけであと1年は暮らせそう。二人に思いを馳せるだけの私の時間よ。ジョンハンとジョシュアの間にも、分かち難いものが流れているね。

 ま、私とジョンハンの間にもですが。誰も立ち入ることの出来ない、二人だけのひみちゅ。ジョンハン、ポッキーを咥えたお口がやけに色っぽいね。今夜も眠らせてくれないのね!受けて立ちます。