もし再び出会って

 カラットちゃん、こんにちは。今日も元気に100均、BOOK・OFF、そしてベローチェコースを満喫。BOOK・OFFではお目当ての本があったけど、私に課された積ん読を思い、踏み止まりました。100均は2件はしご。買い物を済ませ、またまたベローチェへ。「うわ、また来た…よっぽど暇なんだねw」と店員さんに思われているのでは、と自意識が止まらないのですが。

 そんな今日は小説読破に命を燃やすよ。7連泊に拘るのも、いい加減止めるね。吉田羊を見ると「7日間…」となるし、中島裕翔を見ても「◯キのくせして…」となるよ。私は貞操観念の強いカラットだから。だからどちらも苦手。すぐにジョンハンに操を立てちゃうしねー。操を立てるくせに、シュアよ…となる自分が嫌い。シュアの奈良公園の鹿を彷彿とさせる眼差しの虜だよ。

 ジョンハン、見逃して!強すぎる貞操観念からか、コンサートではジョンハンのうちわを掲げながら「ディノー!!」と呼ぶことがどうしても出来ず、今回は集合写真のうちわも買いました。ガチガチでしょう?変態のくせしてさ!もし再びシュアと出会って、瞳を探り合ったら、今度こそ解き放たれてしまう。だから離れて見つめないで。(ウザい)(ポエマー乙)私は想像の翼が羽ばたき始めたら止まらない質だから、新大久保でにこにこ買い物していたら、テレビ局からインタビューされて「今の日韓関係をどう思うか。」とか「このご時世、韓流を追うその心は?」などと聞かれたら、どう答えれば良いのか考えあぐねています。気の効いたコメント一つも浮かばないのですが。

 高校生の頃から韓流ファンですが、K-POPが好きと言うと、割とビックリされるのが解せない。何なら「韓国嫌いそうなのに!」とまで言われているからね。そんなに驚くことか?巷には沢山いるだろうに。カラットちゃん、連帯しましょう。悲しいけれど、連帯しましょう。コンサートだけを待ちわびて生きて行こうね。 

 ジョンハンがもたらしてくれた幸せだけを噛み締めるよ。君が与えてくれた安息に酔いしれるよ。あなたの瞳を探りたい。ただそれだけのことなのに、胸が締め付けられる。明日は永遠に訪れないような気にさせられる。だけど朝がまた来る。「愛してる」というあなたの言葉は、「さよなら」よりも悲しいよ。